« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月29日 (土)

さようなら 2007

2007最後の記事UPです

今年は年初めに出版社goodbookと出会い、絵本出版、ポストカード出版と続き、めまぐるしい1年でした。

また、2つのブログを持ち、いろんな方とここで出会い新しいことにチャレンジした年でもありました。

ここに見に来てくださっているすべての方にお礼申し上げます。

来年は年明け早々、地方紙の取材、2月には絵本「あいしているっていって」の原画展が控えています。

そこから、また新たな飛躍の年となるように努力していきます。

また詳しいことはgoodbookのHP、または来年の記事にUPしていきます。

今年の残り少ない時間を大切にお過ごしください。

P1000162

新しいことや うれしいことが

いっぱい やって来ますように

ぼくにも わたしにも

そして ここのいるみんなにも

この大きな世界の中で

輝くちいさな命

これからも もっと輝こうよ

素敵な事を 夢見て

希望を持って

あきらめずに 行こうよ

ジャンプ! ジャンプ!

こんなに高く

あの空へ向かって

跳べたら いいな

イラスト・文 / こいでみほ

皆様、よいお年を・・・

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

2007年12月28日 (金)

緊急報告(お願い)

今日は私のブログにきていただいた方にお願いがあります

横浜市都筑区東山田在住の12歳の男の子が行方不明になっています。是非みなさま協力してあげてください!

私もブログ仲間の所から記事をコピーをしてこの下に掲載しましたので、 この男の子が早期発見されるように是非お読みいただけますでしょうか!よろしくお願いします!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ニュース等でご存知だと思いますが、 一人の男の子がこの寒空の下で行方不明だそうです。

〓『◆捜索願いです◆』〓

横浜市都筑区東山田 (港北ニュータウン)在住

岩田和輝(いわたかずき)君

12歳の男の子が、12月6日(木)から行方不明です… 皆様の力を貸して下さいm(__)m お願いします…

良かったら、この日記をコピーして、貼り付けて宣伝してください!!

詳しい内容はHPを見てください。 http://ns.mediagate.co.jp/kazukikun/

都筑警察署:生活安全課 TEL. 045-949-0110

皆さんよろしかったらご協力お願いしますm(._.)m

無事でいることを祈ってます。

[お母様からのコメント ] 捜索にたくさんの方々が協力してくださっていることを深く感謝しております。 いろんな方々に和輝のことが伝わり、ビラ配りやメール転送、 みなさんのあたたかい気持ちやパワーが、和輝にも必ず届くと信じています。 一刻も早く、元気な和輝にあいたいです

見かけた方でおかしいと思った方は[いわたかずき君ですか?」と声をかけてあげてください!バトンのようにこのようにして知らせすることをお願いします

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2007年12月26日 (水)

チュー坊

あっという間にクリスマスも終わり、今年もあと僅かとなりましたね。

来年はネズミ年、厨房で働く”チュー坊”もどう料理しようか思案中です・・・

P1000165_2ただ今、考えチューです。

多忙の為、こちらはしばらくコメントなしになりますが、宜しくお願いいたします

| | トラックバック (0)
|

2007年12月24日 (月)

ハッピー・メリークリスマス!

P1000164_3 ブログをはじめて約4か月たちました

これからもどうぞ宜しくお願いいたします

みなさん、良いクリスマスをお過ごしくださいませ

| | トラックバック (0)
|

2007年12月23日 (日)

盲導犬募金

私のもう1つのブログである出会いがありました。

犬のイラストをお願いしましたビビアンちゃんの飼い主さんはトリミングスクールのチルミーハウスの方です。

のちに、盲導犬育成の募金活動についていろいろ案を募集しているのを知りました。

そこのトリミングスクールでの盲導犬募金活動の一環として私の描いたイラストをチルミーハウスでポストカードにして募金に役立てることになりました。

P1000122 同じブログ仲間のniataさんも詩をつけてくれ、少しでも皆さんが募金に協力してくださればという気持ちからこのような形になりました。

ご協力していただける方はこちらへご連絡してください。

チルミーハウスHP

http://www17.ocn.ne.jp/~chirmy/index.html

〒861-5513
熊本市鶴羽田町652-7

Tel  096(343)5945
Fax 096(343)5958

どうぞ宜しくお願いします

| | コメント (11) | トラックバック (1)
|

2007年12月21日 (金)

犬を飼う人へ

私は先日、ある方のこんな話を知りました。

犬の散歩中、いつも途中に知り合いの大きなワンちゃんがいて、声をかけたらワンちゃんが電話中の奥さんを引っ張ったために奥さんが転倒されました。

その後なんですが、何とワンちゃんを叩き始めたそうで、思わず「やめてください」と声を発したそうです。

大きな犬はリードを短く持つとかするべきことをしていなかったのと携帯で話しておられたという偶然の結果なのですが、その声を掛けた方も気にしていらっしゃいました・・・

のちに、ご主人が散歩をされていて、聞いたところ奥さんは初めての散歩だったとか。もう絶対に散歩なんてしないということでした。

私はこの話を聞いて胸が悪くなったのと、人間社会で子どもの虐待が行われているという事態がどこかで繋がっているという気がしてなりませんでした・・・

この飼い主の場合、驚いて思わずそんな行動に出てしまったのでしょうが、周りから見ると虐待していると思われてもしょうがないですよね。人間でも同じような事を見かけることがあるので、どこか似通ったように思えてしまいました。

言葉がしゃべれない動物や弱い子供に接する心構えを間違わないようにしたいですね。完璧な人などいるはずはありませんが、我慢することや心得ておくことがたくさんあるように思えます。

子ども時代に虐待されると大人になってから今度はその子がまた自分の子に対して同じことをしてしまうというケースもよく耳にします。これを断ち切られるかどうかでこの世の中が大きく変わるかもしれませんね・・・

「子供の成長と親の教育」 当たり前のことでありながらも、永遠のテーマでもありますね・・・

P1000154 ちょっと、気を取り直して、こちらの写真をどうぞ!

私の手作りです。もう5年以上たってますが腐るまで毎年出没する予定です。(^^;)

うちで育った白樺の木。気に入っていたのに今年のバラのようにカミキリムシにやられて倒れました。

白樺の木はすごく綺麗なので、捨てられずにこのようにリサイクルしました。3人のサンタは違う顔です。

庭の片隅で花の代わりに色を添えてくれています。

| | コメント (17) | トラックバック (0)
|

2007年12月18日 (火)

伊藤晴美さん原画展

行ってまいりました!

goodbookの伊藤晴美さんの絵本「ピノキオの末裔」が静岡のティールームアミで開かれました。

伊藤さんはくれよんクラブという絵画教室の先生でもあり、私はひそかにこの原画を見るのを楽しみにしていましたよ。

P1000151 ここは、富士宮インターから有料道路を経てすぐ近くにある浅間大社の近くにあります。

ちょっと、大人っぽい雰囲気のひっそりとしたティールームです。

この壁の向こうにドアがあります。左に達筆で(伊藤さんではないと思われますが)原画展と書いてあります(^^)

絵本の絵が1枚1枚額に収められて綺麗に展示されています。

こちらからご覧ください。 

http://ameblo.jp/crayon-club/entry-10060697656.html#cbox

絵本の絵もよく出ていますが、やはり、実物はさらに色鮮やかです。

特に私はこの絵の緑色がきれいな発色で気に入りました。原画をじかで見ると、技法や作者の自然に対する想いなどがより一層理解できます。

コーヒーも美味しいとこのあたりの人にも評判です(私も美味しくいただきました)ので、お近くの方はぜひ足を運んでいただきたいと思います。

これ、いただきました!

P1000152 伊藤さんと詩人のミチタリルさんの詩を載せたポストカード2枚です。

下のポストカードに誕生日祝いの言葉を添えて、サインしていただきました・・・サイン名が・・・ぴのこになってます(笑)

私の宝物になりました。額に飾らせていただきます!(ありがとうございました)

そして、記念撮影です!

P1000150 今日は、私の誕生日です。

後ろに「ピノキオの末裔」の絵があります。入口入って正面に飾られていましたので、ここで、カードを見せて・・・!失敗です・・・舞い上がっていたので、カードが裏向いていました。(しまった!)

1時間半程でしたが、楽しい思い出の1日になりました。

伊藤さんにお酒(好物の)を持参しましたが帰りに2倍のお土産をいただき、満足して無事家に帰り着きました。

話し中、お上品なマダム達が絵本を買っていかれました。初日好調な滑り出しです。まだ始まったばかり。

この原画展は12月17日(月)から28日(金)まで開催されています!

静岡県富士宮市元城町 ティールームAmi~アミ

AM10:00~PM7:00 定休日曜日

あとで、この写真のハートマークが取れないことが判明!上書きしてしまいました・・・とほほ

| | コメント (31) | トラックバック (0)
|

2007年12月14日 (金)

わたしの愛する子へ

以前、図書館で見た1枚の写真、あまりにも可愛くて・・・

絵にしたものです

「天使の一撃」 ―愛する子供たちへ―

子供の無邪気さ、神聖な雰囲気が天使に見えた一瞬・・・

見えないはずの翼が 心の中でははっきりと見える

そんな一瞬の驚きと感動 

P1000146 やわらかな肌とミルクの匂い

そんな懐かしい記憶と相まって

わが子の成長を思う時の やさしい時間

生まれてきてくれて ありがとう

私があなたに出会えたのは あなたに会いたかったからです

あなたがどんなにつらい時も 負けそうになった時も

私はいつもあなたの味方です

そしていつも一緒に笑っています

この絵を描きながらあなたを思い 

ありったけの愛情を込めて ここに残す事が

私からのあなたに宛てた 手紙と思ってください

あなたが大人になった時 私の思いはここにいます

そして時々ながめてください

あなたのなかで 私に話しかけてください

私はきっと あなたに応えます

ここにメッセージを残しておきます

この1枚の絵の中に・・・

絵・手紙/ こいでみほ

 

| | コメント (25) | トラックバック (0)
|

2007年12月12日 (水)

キウイの保存方法

昨日のキウイの保存、「ちえこの日記」のちえちゃんに教えていただきました

ちえちゃんは童話作家さんで、今度「タッチンギュ先生」という本を出されます。

お料理もプロなので、時々ブログで簡単にできる美味しいレシピを紹介してくれています。

興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね!

感激ものの簡単レシピにめぐり会えるかも・・・

「ちえこの日記」 → http://blogs.yahoo.co.jp/yumeko2gogo」

≪では、作り方です≫

P1000139 コツはキウイフルーツ+レモン汁少し+キウイフルーツ半量の砂糖だけで弱火で煮詰めます。

砂糖が全部溶けたら すぐに火を止めていいです。
冷めたらガラス瓶に入れて保存しましょう。
↑これはケーキやお菓子にそのまま使えます。

ジャムにする場合は↑の砂糖をキウイフルーツ
と同量の量にして,やはり弱火で加熱です。
お水は絶対に入れません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1000145 キウイ(緑)30個

皮をむきます。

まだ固いものもありましたが、気にせず黙々とむくわたくし。

こんなに綺麗なグリーンです!

とにかく、むいて、30個用意しました。

鍋は空気がなるべく入らない方がよいとのことなので、シャトルシェフの深鍋使用。

(このときすでに私の頭の中ではジャムと混同し始めています(^^;))

P1000143 弱火で煮込んでいます。

本当はお砂糖が溶けたら火を止めなければいけません。きれいな緑色がちょっと変色してしまいました(みなさんも気をつけて)最初はきれいな色だったんです。

(完璧にジャムの手前です(;))

このあと、シャトルシェフの外鍋に移し・・・(まだ、私気が付いていません)

1時間以上発ちました・・・ちょっとヘラで突っついてみます(まだジャムと混同。。)

汁けが多いなあ?(もう1度作り方確認)

(!) やばいです!

ジャムとは違うのに気がつきました! 急いで瓶へ詰めました。

P1000144 これです!

完成です。入りきらずに残ったものは今度こそ砂糖をを足してジャムにしました(^^)V

お味はGOODです!(このままで、十分おいしかったよ)

私の言いたかったこと

皆さんも、沢山いただいた食べものは、有効にいただきましょうです!さあ、みなさんも作ってみましょう。

世界の不幸な境遇の人たちのことを考え、腐らせたり捨てたりしないようにしましょうね /miho

| | コメント (23) | トラックバック (0)
|

2007年12月11日 (火)

キウイフルーツ

 今日は曇って肌寒いですが、みなさん、風邪をひかないように気を付けてくださいね

P1000138_2 風邪予防の為にも果物などからビタミンを取ったりしていますか?

今、家庭菜園などが流行っていますが、うちの近所でもものすごくたくさん実をつけているものがあります。

♂木と♀木がないとだめなので2本の木が支柱に絡まっておい茂っています。

よ~く見ると、OH~!なってる、なってる♪

ご近所さんから「好きなだけもってけ」と言われていただきました・・・(^^)

でも貰ってから、「こんなにどうしようか・・・」と迷っているところです。

P1000139 てんこもり!

去年もいただいて、ヨーグルトに入れたりして食べましたが、3分の1くらいはカビました ↓ 

今年はジャムにでもしようかどうか悩んでいます。悩んでいるうちに腐り始めるのが心配ですよ・・・!

誰か美味しい食べ方を知りませんか?

多分、50個以上あります。ジャムにするとどのくらいになるでしょうね?

ジャム以外で何かないでしょうか・・・誰か教えてちょ~だい(・・;)

これはゴールドではなく、青い方です。今年の実は結構大きいです。

もし、何かいい料理を知っている方は教えてください。あと、リンゴと一緒に入れると甘くなると聞きましたが、入れないでそのままだとどのくらい保存できるでしょう?

冷凍、解凍した人はいますか?これも知りたいので教えてください!

宜しくお願いします。

              

  

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

2007年12月 9日 (日)

クリスマス

みなさん、クリスマスまで あと僅かとなりましたが いかがお過ごしですか

今サンタンさんは いったいどうしているのでしょうか
きっと今頃 子供たちの為に 忙しく準備しているかもしれませんね

子供の頃 あなたはサンタさんに何かお願いしましたか?
願い事は叶いましたか?
大人になってからもサンタさんを信じますか?

サンタはどんな風に形を変えてあなたのもとへやってくるのでしょうか・・・?

運命を信じますか?
私は信じます
偶然?いえ、それは必然
もしも何度も生まれ変われるとしたら 誰に会いたいですか?
出会ったら その瞬間に何か感じると思いますか?

それは 恋?

どうしようもなく会いたくて 何度も何度も巡り合っているのかも
それはどんな形でやって来るのか
それは誰にもわからない・・・

だけど 誰かに会いたくて

ずっと ずっと待ち続けている・・・

ここまでは、私のもう1つのブログ⇒≪ http://ameblo.jp/chappy-jony/ ≫ と

同じですが、ここからは、違うストーリーです。

あちらでは 「 サンタのひとりごと 」 です。

よろしかったら、あわせてご覧ください。

P1000136_2

「 サンタとぼくの1日 」

イラスト・ストーリー / こいでみほ

その人は 言ったよ

ぼくには ほんとうのおうちが あるんだって

ぼくはそこで ママさんと出会うことになっているらしいんだ

その人は サンタクロースって言うんだよ

まっ白のおひげと しわしわの顔で 大きな声で笑うんだ

こんな風に

「 ホ~、ホッホ! 」

とっても 変でしょ?

だけど この声を聞くと ワクワク、ドキドキしちゃうんだよ

ここにすんでいるトナカイだって そう言っていたもん

ここには た~くさんのおもちゃがあって サンタさんがピカピカに磨いている

今日はぼくに りぼんをつけて サンタさんがキスしてくれた

おひげのせいで ぼくはちょっとくすぐったかったよ

サンタさんは ぼくと遊びたいんだって

でも もう少しだけねんねするよ

「サンタさん ママの家に行ったら もうサンタさんには会えないの?」

そう言ったらね サンタさんがまた笑ったんだ

「 ホ~、ホッホ! 」 て

これからは 1年に1回会いに来てくれるんだって

それは12月25日”クリスマス”

ぼくはその時 よい子で寝ていなくちゃいけないんだよ

だからぼくは これから眠る練習なんだ

あ~、ネムネム・・・

( ママは どんな人かなあ、とっても楽しみ・・・  )

           ― おしまい ―

簡単ですが、1枚のイラストから2つのストーリーを作りました。

クリスマスは、あなたの心の中にやってきます。

サンタさんは私の想像上の人物です。

今年もあなたに幸せを運んでくれますように・・・

| | コメント (18) | トラックバック (0)
|

2007年12月 5日 (水)

goodbookの輪

昨晩、「おばあちゃんのクリスマス」でイラストを担当されたこむらまゆみさんから連絡があり、goodbookの本に興味をお持ちのスマさん(ブログ名)が私のイラストポストカードを紹介してくださっていることを知りました!

さっそく伺ってお邪魔したところ、とても気に入ってくださった方からいただいたという写真が載っていました。

うれしい驚きです!

それもなんと同じココロブの方ではないですか!

よろしかったら1度行ってみてください。

スマさんのブログはこちら ⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/doragon_may

写真を送ってくださったモモ母さんのブログURLも載っています

goodbook(GB)の輪が広がってきています

他の出版社とは違った新しい形の出版社、メール注文・・・など少々の不安ともに今年の8月に絵本「あいしているっていって」を出版しました。

書店では流通システムがあり、普通はそこから納入されます。しかしGBは直接購入者へとお届けするシステムになっています。

そうすることによって余分にかかる費用を抑え、作者への負担と購入者のサービスにも行き届く為なのです。

まだ知らない人が沢山いらっしゃるのが残念で、私たち作家仲間の間では、どうしたらこのことを大勢の人たちに伝えられるのか、喜んでいただけるのかをよくブログデ話し合っています。

作家自らが地元の書店や他に足を運んだり、試行錯誤しながら、ずいぶんと頭をひねっています。

でも1番の方法が口コミではないかと私は思っています。なにせ本ですから、中身を全部見せられないというリスクがあるわけですから、とにかく読んでみてもらわないことにはどんなに良い本でもわからないのですから。

絵本「あいしているっていって」のあとに出しましたポストカードに関しても実際に中身を見てはじめて気に入るかどうかがわかります。

見たり読んだりした人の言葉にはとても信憑性があるのは間違いありません。

そして、そんな方々から聞いた嬉しい感想は作者にはとても大切な宝物になるのです。そこから大きな輪が出来、1人でも多くの方々に私たち作者が伝えたかったことを読み取ってほしいと思っています

私たち作家同士は何と!1どもお会いしたことはありません(笑)でも、こんなにこうしてブログで団結しているのが不思議なくらいです。そしてそこに来てくださる読者の方々もみんながgoodbookファミリーなんです

あなたもgoodbookファミリーになりませんか?作者志望のかたも読者専門の方もgoodbookのHPまで遊びに来てください。

goodbookのHPはこちらです ⇒ ( http://goodbook.jp/ )

P1000115

   

| | コメント (35) | トラックバック (0)
|

2007年12月 3日 (月)

PCがやってきた

昨日、ぽのぽのさんへハワイアン篆刻を作りに行ってきました!

今回は1文字。。。みほのを彫りましたよ。

P1000132_2 ちょっとかわいい感じにデザイン、読めるかな?

今年最後の教室ということで、極小の石もいただきました。

ここは、1回でもこうして教えてくれます。

(曲線が難しい。。。)

もっと色んなデザインがあります。2時間ほどで出来上がりです、年賀状や絵手紙にオススメです。

この後念願のPCがやってくるので、お昼(ピザ、美味しかった^^)したら帰らねば・・・

スーパーでおやつに十勝焼き(豆乳クリーム入り)を買って帰ってすぐに、「ピンポ~~ン!」

「来た!」

ああ~これからまた出かけるんだった!!

てことで、今日、設定してもらった・・・はい、ダンナ様ごくろうさまでした♪会社いってらっしゃいませ(^^)/

これだよ~ん☆

P1000133 ははは、絵本の宣伝みたい。

ま、こんな感じ。今までのは画面が小さかったから、大きくなって嬉しいです。

これでいつ老眼になってもOKで~す。

本当はこの記事は新しいのから書く予定だったんだけどパスワードを忘れた為まだ出来ませんでした~。(再発行だね)変わると全部パスワードがいるみたいよ。はっきりいって面倒です。

使い勝手が慣れるまでしばらくかかるかも・・・沈

では、ごきげんよう!

| | コメント (40) | トラックバック (0)
|

2007年12月 1日 (土)

ギャラリー彩でカード展示

今日、北鎌倉にある、ギャラリーにポストカードを置かして頂きました

ここ北鎌倉は、古い町並みとお寺さんなどが立ち並ぶ趣のある場所です。

この道は観光客や犬の散歩をされる方が沢山いらっしゃるので目に留めてくださるとうれしいと思います。

ギャラリー彩さんには、絵画の他にもかわいい動物の置物がリーズナブルなお値段でたくさん揃っていますので、動物のポストカードがすんなり溶け込みました。

高価なものではなく、1枚からお買い上げいただけますので、若いお客様にも来ていただきたいですね。

他のポストカードと一緒に店先の回転ラックに置いてありますので、気軽に立ち寄ってみられる様になっています。

これからの時期にアートポストカードを揃えておくと何かと便利かと思いますので、1度足を運んでみてください!

Photo (場所はこちらです )

ギャラリー彩
〒247-0062 鎌倉市山ノ内375
TEL 0467-61-2155
FAX 0467-61-2156

くわしいことは、こちらのホームページから

    http://www.gallerysai.com/

| | コメント (25) | トラックバック (0)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »