« 詩集「DESTINY」イラストⅣ | トップページ | 「おもいでにかわるまで」 感謝 »

2008年5月14日 (水)

詩集「DESTINY」イラストⅤ

今回はイラスト5回目

今日は、月と湖です

前にも書きましたが私はこの詩を読まずに挿絵イラストを描いたのですが、改めて見てみて ”月” のシーンが詩に合っていたのだなあ・・・と不思議に思っています。

P1000530

古い窓枠(中世のイメージ)の向こう側に見える夜の風景。

月だけが空にくっきりと輝いている・・・そういうイメージです。

ひっそりした道を月が照らしているところです。

次の ”湖”

P1000551

湖にもいろんなものがあります。

もっと洋風の美しい杉の立ち並ぶ湖ではなく、少しさびれた湖。

自然のままの湖に入り江を見つけ、隠し船まである。

ここから少し船遊びが出来るのかな?と思いたい隠れた入り江を想像しました。

次回は、猫と少女です

この中の詩は著者のものですので詩の公開はありません

この詩集のイラストのみとなります

|
|

« 詩集「DESTINY」イラストⅣ | トップページ | 「おもいでにかわるまで」 感謝 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

夜の風景って好きです。
特に好きなのがお月様。
いつもベットから ぼ~っと見つめています。
月にはムーンパワーが宿ってると信じてる私ですmoon1

投稿: ちえこ | 2008年5月14日 (水) 14時59分

nightちえちゃん
ムーンパワーかぁhappy01おばあちゃんがいつもお月さまを見て手を合わせていました。私もやっていましたよ。
今はしないけど、何か惹きつけられる力を感じますよね。
引力の関係かな?人間は自然の1部ですねconfidentmist

投稿: みほ | 2008年5月14日 (水) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450172/20945158

この記事へのトラックバック一覧です: 詩集「DESTINY」イラストⅤ:

« 詩集「DESTINY」イラストⅣ | トップページ | 「おもいでにかわるまで」 感謝 »