« ハーブの力 | トップページ | 住む為の場所探し »

2008年5月29日 (木)

自殺について考える

,うちの庭ではご存じのとおりバラを咲かせていますので、毎年そのバラを少しだけドライフラワーにします。

P1000719 P1000728

これを使って小鳥の壁かけを作りましたよ

残ったものはこちら

P1000732

作り方はアメーバのブログで公開しましたので、見たい人はこちらから

http://ameblo.jp/chappy-jony/entry-10100513116.html

花の命は短くて・・・綺麗なもの程早く終わってしまいます。でもこうしてもう少し楽しむ方法もあります。

ドライフラワーは半年したら体に有害になると聞きましたので、処分した方がいいらしいですよ。

家で作ったものなので材料費もほとんどなく、土に帰るので鳥やオアシス以外は燃えるごみで処分できます。

これは籠もジャスミンのツルで私が編んだものですが、クリスマスは丸いリース台をつくれば応用できます。

お子さんと一緒にミニリースを作るのも楽しいですよ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ clover ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

花の命の事を書きましたが、先日川田亜子さんが自殺されましたね。

悩みがあったのか原因は定かではありませんが、絶対に自殺はいけません。

生きていれば必ず運は好転します。

ずっと運の良いままの人などいないし、苦しみや悩みはみんなが持っているんです。

明るくふるまっていると誰も気が付きませんが、苦しいと思ったら自分をコントロールすることが大切かと思います。

自分を知ること・・・”良いところ、悪いところを自分で自分を認めてあげること”がいかに大切かと!

疲れたら休んでまた復活すればいい。あとは人と比べないことでしょうか?

取り残された気分になると人は不安になるようですが、もともと同じ人間は存在してはいないのですから、頭を揃えなくても良いのではないでしょうか?

人に迷惑をかけるものでない限り自分のペースを守っていくのはいいことだと思います。

今は情報も氾濫しているので何でも知っているように思い込みがちですが、頭ではなく心で感じることも大切にしていきたいですね confidentshine

|
|

« ハーブの力 | トップページ | 住む為の場所探し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

親より先に逝くのは一番の親不孝だと昔の人は言いました。
残された人はどうやって生きて行けばいいのでしょう。
もともと限られた命です。精一杯生き抜いてほしい。

投稿: ピノコ | 2008年5月29日 (木) 08時22分

appleピノコっち
病気の場合は仕方ないですが、自分から命を奪うのは殺人に等しい罪ですね。weep
真面目な人ほど1度悪い方へ向いてしまうとのめり込んでしまうようです。
子供の頃から失敗を恐れすぎたり、した事がないとか・・・周りがリラックスできる環境は大切かと思います。
家庭の安らぎが今は少ないのかもしれませんhouse

投稿: みほ | 2008年5月29日 (木) 09時17分

今は情報過多の時代ですから心の中に
何をチョイスかも大事なのかもね。
心は壊れ物です。

投稿: ちえこ | 2008年5月29日 (木) 11時32分

appleちえちゃん
あまり情報に左右されない方がいいですね。
頭でっかちになってるかもしれません。
マニュアル通りとはいかないものですがtv

投稿: みほ | 2008年5月29日 (木) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450172/21244795

この記事へのトラックバック一覧です: 自殺について考える:

« ハーブの力 | トップページ | 住む為の場所探し »