« 大きくなったのね! | トップページ | 空き巣 »

2008年6月 6日 (金)

内面を磨く

人は他人から見られるのを意識し始めると、いろいろ厄介な事もありますね。

常に見られていると思うと、どうしても自分の考えよりも他人の考えに染まりやすくなったりします。

自分は「こうしたい」と思っても、友達に言われた一言で悩んだり、自信がなくなったりすることもあります。

目上の人や親からの言葉は特に真剣に受け止めることになりますが、最終的には自分で決めることがとても重要です。

子供も自分のなりを気にしてきたということは、やはり人の目を気にしてきた証拠でしょう。

でも今はなるべく中身を磨いて欲しいと思っています。見えないところに才能が隠されているのならそれを大切にしてほしいです。

まだこれから沢山の可能性を秘めているので、いろんな事を吸収していってほしいし、経験するだけでもそれなりに自信にも繋がるかと思います。

自分を振り返ると、嫌な事も今は良い思い出になったと思う今日この頃ですが、当時はそれは自分にとっての大事件であったりしました。

勇気を出してやり遂げたら、意外と出来てしまったりします。若いうちは失敗してもいいから何かにチャレンジしていくことは大事ですね。

とにかく外見よりも内面を磨くことの大切さを子供に分かっていてほしいなと思いますね。

今通っている中学校で、いろいろと問題があるらしい。多分本人達しかわからないとは思いますが、心の問題は大きいかと思います。

この時期は思春期で心と体のバランスがとれていないし誘惑も多い時期です。

親、先生、生徒、学校という組織、社会の中でどうやって生きて行くかを考える大切な時期です。

人に対する思いやりや、尊敬、感謝を持てる人間になるには今が大切ですね。

ここまでに親がしてきたことや教えてきた事が発揮されるときかもしれません。

我が子だけではなく、善悪をきちんと見極められる子になって欲しいものです。

P1000764

動物を飼うのも1つの手です。

思いやりのある優しい気持ちを育んでくれますよねheart02

|
|

« 大きくなったのね! | トップページ | 空き巣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

私も努力しますcoldsweats02

投稿: すず | 2008年6月 7日 (土) 08時09分

子ども達には内面を磨いてほしいけど、思春期以降の我が家の子どもらは、外見磨きにいそしんでいる節が・・・母をみればわかるけど、無理なんじゃないかな? 早く気づいて、内面を磨けば? と、言いたい私。

投稿: みえこ | 2008年6月 7日 (土) 13時07分

heartすずちゃん
たぶん、私も死ぬまでそうなりますよ~happy01

投稿: みほ | 2008年6月 7日 (土) 17時09分

heartみえこさん
そうですよね、お年頃は今しかないということもあるので、するな!とも言えないし、自分たちも経験してきた?(笑)ですよね!bleah
今はダサくてもいい、後からどうにでもなると言ってるんですが・・・なかなか、どうでしょうね?coldsweats01

母を見ればって、それは見てないので分かりませんがcoldsweats01内面は磨けるうちに磨いて欲しいですね!

矛盾してますが、外見もそこそこに出来ると1番いいですよねsmile勝手な母ですgood

投稿: みほ | 2008年6月 7日 (土) 17時36分

【死ぬまで勉強なんだよ】
良いことも悪いことも学びながら生きている。
我が家みたいに社会人になってから再び学生に成ったりするのですから…何が起こるかわからないね。日々、真面目に頑張るのみです。
同級生には私と同じ年齢の学生も居るそうです。其の苦労に比べれば私の苦労など笑われそうです(*^-^*)

投稿: ちえこ | 2008年6月 7日 (土) 19時11分

heartちえちゃん
今自分がまだまだ半人前だと思うとずっと死ぬまで勉強し続けるのでしょうね。
子供と共に勉強することも沢山ありそうです!

高年齢の学生はいいじゃないですか!苦労ではなく、楽しんでいると思いますしhappy01

投稿: みほ | 2008年6月 7日 (土) 20時08分

こんにちわ!はじめまして!遅くなりましたが、先日本を読ませて頂きました。内容がとても優しくて、心が温かくなりました。絵もとても優しくて、絵の中のうさぎを思わず抱きしめたくなりました。くだらない質問です。あの絵は、色鉛筆で書いた絵ですか?優しいタッチが、すごく気になりました・・・
若い頃は、どうしても外見が気になってしまいますよね・・・大人になると、内面の大切さが、少しずつわかってくるのですが・・・。難しいですね・・・
青いインコ、子供の頃、ピーちゃんと名づけて飼っていました。しかし、逃げてしまいました。広い世界に飛び立って行きたかったのかな・・・狭いかごのなかで、退屈したのかな・・・

投稿: 藤山友美 | 2008年6月17日 (火) 15時58分

heart藤山友美さん
はじめましてhappy01
どこかで見たような名前?と思ったら、「おばあちゃんのクリスマス」の藤山さんですね?
いらっしゃいませ!お買い上げありがとうございます。
この絵は色鉛筆で描いています。ちなみにDESTINYの表紙もそうなんですよ。
外見も少しは気にしたいですが、内面から出る美しさにはかなわないようですねwink
インコはいわおまゆみさんも飼われていたそうです。うちのジョニーも1度逃げましたが、鳥の鳴き声のおもちゃで引き寄せることが出来ました。滅多にないことなのでラッキーだったんですよ!
うちの場合は、カゴの中に彼女(起き上がりこぼし)がいるので、いやではないようですbleah
外では雀とかについて行ってしまうそうです・・・残念でしたね。
宜しければ、また時々遊びに来てくださいねpaperheart04

投稿: みほ | 2008年6月17日 (火) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450172/21459023

この記事へのトラックバック一覧です: 内面を磨く:

« 大きくなったのね! | トップページ | 空き巣 »