« 保護者会 | トップページ | 思春期・・・心の葛藤 »

2008年7月15日 (火)

ミル、天国へ行く

おかしいと思ったのは先週末でした。

その前にも予兆はあったのですが、その後元気だったのでほっとしていた時でもありました。

ハムスターのミルは最後のハムスター。

うちで生まれた唯一の子でした。

ゴールデン種は人懐こいけど、この子はさらに良く懐いていて、脱走してもちゃんと家に戻っていたり、出していてもこちらに寄ってきたりして、とても可愛かった。

ハムスターの寿命は2年程なのです。今が丁度それにあたります。

老衰だったのでしょう。寝ている時間が多くなり、餌もあまり食べなくなってきていたのです。

生き物には必ず寿命があります。これはどうしようもなく、覚語しなければならないこと。

今まで一緒にいて愛しさや優しい気持にさせてくれる存在でもありました。

うさぎのチャッピーを亡くした時は悲しくて悲しくて・・・ハムスターなら飼えると息子と一緒に飼い始め、子供が生まれました。

その時は親が赤ちゃんを食べてしまうという惨事の中、唯一生き残ったのがこのミルだったのです。

今までにいろんな種類のハムスターを飼っていましたが、この子が1番可愛かった!

最後の3日間、お水を飲ませたり、水分のある野菜を与えたり、好きなおやつをあげたりしていました。

昨日までは足腰がフラフラになりながらも、意識はあり、目は開かなくともちゃんと私の事を分かっていたようです。

しかし今朝見た時には、虫の息でかろうじて息をしているのが解る程度になっていました。

「ああ、もうダメなのね、とうとう天国へ行くことになるのだわ・・・」と思いました。

してあげられることはしたという気持ちもあり、可哀想で悲しくとも、最後を看取ってあげたい。そして息子たちにも学校へ行く前にお別れをさせました。

「ミルがいてくれて良かった、ありがとうね」そう言ってあげました。

最後に「ミル!」と声を掛けた時に、大きく息をしたのを見ました!

不思議ですが、前にミルのママであるココが逝く時も同じように息をしたのを思い出しました。

こんなに小さな動物が私の声に反応して最後に何か意思表示をしてくれたのかしら?

そんな事を考えながら、命のはかなさを実感していました。

何度こういう経験をした事か・・・

実家では犬が絶えずいて、何度も経験しましたが、子供という立場から最後は親がしてくれました。

でも今は私が最後までしなくてはなりません。チャッピーの時は動物の移動火葬車に来てもらったり・・・ハムスターは庭に直接埋めます。

先代のハムスター達もうちの庭に眠っているのです。

チャッピーの遺灰もバラの根元に埋められました。

今日ミルもこの庭に眠ることになりました。今は安らかになって痛みもなくなっているのだと思います。

悲しんでばかりだと魂は天国へ行けません。

感謝の気持ちを胸に「今度はもっと長く生きられる生きものに生まれ変われますように」と祈ります。

こうしてミルは私の胸の中の思い出になった。

|
|

« 保護者会 | トップページ | 思春期・・・心の葛藤 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ミルちゃんのご冥福をお祈りします。
私もハムは飼ったことがあります。
亡くなる時、ミルちゃんと同じように深く息をしましたっけ。
我が家の狭い庭には3匹のハム君が埋められています。
ハムは寿命が短いのがツライですね。
元気出してね。みほちゃん。

投稿: ちえこ | 2008年7月15日 (火) 21時48分

sandclockちえちゃん
ブログを始めてから、これでハムスター2匹とウーパールーパー1匹が亡くなりました。
小動物の寿命は短いです。weep
とうとうセキセインコのジョニーchickだけになりました。あと魚piscesもね。
ありがとう★

投稿: みほ | 2008年7月15日 (火) 23時40分

つらいね。
ミルチャンのご冥福を祈ります。

投稿: ピノコ | 2008年7月16日 (水) 11時32分

sandclockピノコちゃん
いろいろと行事もあって悲しんでばかりもいられませんでした。それに今回は最後まできちんと面倒を見てあげられて満足です。
ミルは天寿を全うできましたhappy01night

投稿: みほ | 2008年7月16日 (水) 21時02分

寿命とはいえ、辛いですよね。
私もまたちょびんを思い出してしまいました。

ミルちゃんは幸せだったと思います!
だってみほさんに最期を看取ってもらえたんだもの。

私がみほさんの絵本と出会ってこうやってブログを通じて交流できたように、天国でミルちゃんとちょびんも出会っているかな~?

ミルちゃんのご冥福をお祈りします。

投稿: みぃ | 2008年7月16日 (水) 22時27分

sandclockみぃさん
こんばんは!
そうやって時々思い出してあげることはいいことだと聞いています。
人も動物も出会うということにちゃんとした意味があるのだと思います。
この世で起こるすべてに何か理由があると思いたいですね!
ミルとちょびんちゃんもあちらで出会っているかな?(笑)そう考えると悲しみよりも何だか楽しいですね。お友達がいて幸せだとね!
いつも励ましありがとう☆wink

投稿: みほ | 2008年7月16日 (水) 23時30分

ご冥福をお祈り致します。
みほちゃんも早く元気になられますように。

投稿: すず | 2008年7月17日 (木) 10時30分

sandclockすずちゃん
元気です!最後まで見てあげられたので心残りはないですよ。
チャッピーの時はその時の瞬間に立ち会えなかったことが心に引っ掛かっていたのかもしれません。
今はセキセインコのジョニーに愛情を注いでいま
good

投稿: みほ | 2008年7月17日 (木) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450172/22317557

この記事へのトラックバック一覧です: ミル、天国へ行く:

« 保護者会 | トップページ | 思春期・・・心の葛藤 »