« 北鎌倉、葉祥明美術館 | トップページ | うちのA型男達 »

2008年10月 8日 (水)

葉祥明さんの「ことばの花束」

ここで言う花束とは読者に対するメッセージである。

確かに花束という言葉が似つかわしく、誰かにプレゼントされた様なほんわかした気持ちになる。

数ある素晴らしいメッッセージの中から

「ことばの花束」の本文をひとつだけご紹介します。

共感 Sympathy

・・・自分以外の存在と、ひとつにつながり合うこと

人はもともと、ひとつの大きな

いのちからわかれた存在です。

だから、他の人々の苦しみや悲しみや喜びを

同じように感じる事が出来るのです。

そして、人間同どうしだけでなく、

あらゆる生きもの、植物や、海や川とも

心を通い合わせることが出来るのです。

Our lives as humans originated from one great life.

That is why people have ability to feel pain,

sorrow, and joy from others as if it were hteir own.

And we are capable of sharing our souls

not only among ourselves but also with all life

such as plant, and even with rivers and oceans

YOH  shomei.

簡潔なことばの中に見える人間の心の深い部分を見ることができます。

このような人の感情を見事に表現しているのがこの「ことばの花束」です。

これは3冊(3つのブーケ)のうちの1冊で、“心を開く15の言葉”です。

そして、英語に訳されているのはなかなかいい。

美しい言葉を知り、英語の勉強も出来ます。

                        こいでみほ

|
|

« 北鎌倉、葉祥明美術館 | トップページ | うちのA型男達 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450172/24363800

この記事へのトラックバック一覧です: 葉祥明さんの「ことばの花束」:

« 北鎌倉、葉祥明美術館 | トップページ | うちのA型男達 »