« アイスクリームケーキ | トップページ | 飯島愛さん、お悔やみ申し上げます »

2008年12月21日 (日)

イブの奇跡①

待ちに待ったクリスマスxmas

☆クリスマスって楽しい人ばかりじゃない・・・大切な人がいなくなったら、クリスマスなんて来るの?

でも少しだけ信じてみませんか・・・・

こんなこともあるのかと、あなたなら思えますか?

                    xmassnow

人は悲しんでばかりではいられないーーー

常に希望と奇跡を心のどこかで追い求めていく

だから生きている限りこの世界で光り輝くーーー☆キラキラ

光は何処へ行くのだろう・・・キラキラ

光は漂いながら何処へ行きつくのだろうキラキラ

Photo_2 

                 「少女」イラスト/こいでみほ

「君に会いたい」 ~イブの奇跡①「少女」より~

小さかった
輝いていた
手の届かない光の中の君
君が愛しくて どうしても会いたくなった時
目を閉じて心の記憶に呼びかけてみる

心の中で今も回り続けるフィルムが映し出すのは
時を経た美しい少女
髪を風になびかせてただほほ笑んでいる

いたずら好きな瞳が輝やいて
微笑む口元はまるでキューピット
何か言いたげで
でも何も言わない
何も聞こえないよ

君に会いたくなったなら
君を思えば
君の名を呼べば
君に会えるだろうか

僕の中の君は自由と言う翼を持って
僕の最愛の少女は時空を漂っているようだ
それでもずっとここにいる
僕の血と肉とすべての生命力をもって
神が与えたはずの命
この世でたった1つのものだから
この胸から消えることはない

クリスマスイブの夜
君は飛んでくるかい
美しい天使に手を取られ
君は僕のもとへとやって来るかい
僕は眠りの中で
夢という現実の中で
ただただ君に会いたいのだ

                   by  miho

イラスト「少女」は今平塚で行われている原画展で

「ブラッシェリーHxM」に展示されています。

この詩は父と娘の心の繋がりをイブの奇跡として①②に分けて書いています。

こちらは父親・・・もう一つは娘

もう1つの②はこのあとアメーバブログの方に載せていますので、

気になる方はこちら→へクリックしてみてください!


25日までは更新をお休みいたしますさんた

ここに来てくださった皆様が

心に残る素敵なクリスマスを迎えられますよう

お祈りしています☆

                   by miho 姫

|
|

« アイスクリームケーキ | トップページ | 飯島愛さん、お悔やみ申し上げます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450172/26373952

この記事へのトラックバック一覧です: イブの奇跡①:

« アイスクリームケーキ | トップページ | 飯島愛さん、お悔やみ申し上げます »