« イブの奇跡① | トップページ | クリスマスカード♪ »

2008年12月25日 (木)

飯島愛さん、お悔やみ申し上げます

飯島愛さんが亡くなられましたね・・・

昨日知って、驚きました。しかも数日が経ってという事で、いわゆる孤独死という事ですが意外というか衝撃でもあります。

まだ、36歳という若さでこれから楽しい事が待っているはずなのに本当に残念です。

心からお悔やみ申し上げます。

彼女は波瀾万丈の人生で「プラトニックセックス」でも明らかにされている部分はあると思いますが、私達他人がまだまだ知らない苦悩や経験も沢山あったと思います。

人は皆楽しみ喜びだけでなく、何かしらの苦悩を抱え毎日を送っている。

それでも明るく前向きに生きようとすることが、その人を輝かせている部分もあると思うのですが、あまりにも無理をしすぎると内外どちらにも体調に支障をきたしたりするもの・・・

自分では気がつかずにそういったこともある。今鬱症状のある人は男女ともに多い。

そういう人は大概「いい人」と言われることが多いのも頷ける。

自分より他人の事を心配してしまう優しさや強い責任感から知らず知らず気持ちが鬱に向いて行く。

本来の明るさがそれを引きとめようとして今度は躁に・・・躁鬱の始まりである。

これは内面だけでなく、不思議と体と繋がっていることも認識しないと病気に気がつかない場合もあるので厄介なところです。

神経の一つ一つが体の臓器と繋がっているので、まさかと思うかもしれませんが、意外と関係があるようです。

「病は気から」と昔から言われますが、これは意外と当たっているのだと思います。

ストレスからくる病気は胃だけではなく、疲れという症状から来るいろんな病気と密接しあっている。

心身ともに健康でいることが1番ですが、今の時代このバランスが保ちにくい環境になってきているのではないかと思う事があります。

それ以外にも私達が知らず知らず体に取り込んでいるかもしれないダイオキシンなど・・・科学的にもまだ解らずに悪影響を受けているのではないかという危惧もうすうす感じます。

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日頃からポジティブになるように気持ちをリラックスさせることは必要。

後は自分らしくいること・・・みんなと同じでなくてもいいのだという事、自分を信じることは大切だと思う。

みんなが全て違う事を理解してあげる事も。

自分を信じることと自分を押しつける事はまた違う問題。

これは親子間にも関係してくること・・・私たち親の役目はとても重要である。

親になったことを誇りに思い、その役割を天命と考えるのも良いかもしれない。

子供は天使、神からの贈り物と言われる所以はそこにあるのかも・・・☆

miho

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

個展 12/4(木)~28(日) 定休日水曜

平塚市ブラッスリーHxM(アッシュエム)

カジュアルフレンチのお店です。お食事しながらご覧いただけます

(ワンちゃん連れは外になります HPはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みほのおかしな日記帳もご覧ください

shinebook絵本「あいしているっていって」

岐阜県青少年優良図書推奨されましたshinehappy02

こちら推薦状況 

|
|

« イブの奇跡① | トップページ | クリスマスカード♪ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事