« 第4回こいでみほ原画展のお知らせ | トップページ | キラキラ »

2009年1月14日 (水)

学校と家庭Ⅲ

学校と家庭

学校と家庭

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    Ⅲ

とにかく保護者会では、先生も真剣に考えている事は伝わってきました。

保護者会が開かれたことにより、もう1度学校と家庭の在り方を見直そう、協力していこうという意図が感じられました。

でも、私が思うに・・残念なのは問題のあった子の親の意見があまり見えてこなかったこと。

ここまでしても本当に問題のある子はどうしているのか?家庭ではどうしているのかと疑問が残ってしまいました。

先生の言う事や学校の立場も分かりますし、大人同士の話し合いも分かりますが、本当に大切なのは親子の関係や、先生と生徒の関係なのでは?

何だか結局は親に愚痴を言っているようにも思えてしまいました。

それが私の正直な気持ちです。

子供は何を考えて学校で荒れたのか?

映画に「理由なき反抗」なんて言うものもありますが、思春期の子達の繊細な時期には言葉では説明できない気持ちというものがあるのは、今の大人たちにも思い出せば解ると思いますが、家庭でのあり方がかなり影響しているのではないかと思います。

寂しくないと言葉では言っても、実際はものすごくさびしがり屋だったりするし、甘えたくても甘えられないのもこの時期ですよね。

親子であっても違う人間なのです。でも1番近い人間が親なんです。

だから良き理解者、先輩として話をする機会を小さいうちから習慣づけることがとても大切だと思います。

抱きしめたり、愛していることを伝えるのは育児をしていく上で1番大切なことではないでしょうか?

聞く姿勢が出来ているかどうかは、信頼関係が関わってきます。

大人も今心の病気を抱かえたりストレスを感じています。

そんな人も私の絵本を読んでくれています。

お母様が気に入りぜひ子供にと購入してくださる人が多いのも事実です

宜しければ1度手に取って読んで欲しいと思います。

48

絵本「あいしているっていって」

ISBN978-4-903847-03-0
\1,365円(税込み)

ご住所、お名前、本の冊数を明記して下さい

ここからメールで注文出来ますgoodbook出版(情報厳守)

湘南地区では本屋など(サイドバーにあります)に置いてありますが、全国の本屋さんにはありません。

これはメール注文できますので、直接全国にメール便にて無料配達してくれます。

大口も受け付けていますので出版社の方へ直接メールにてご相談ください。

同封の郵便振り込み用紙にて送金できますので支払いも簡単です

また次回平塚にて3月に原画展がありますのでそちらでも直接販売いたします。

             岐阜県優良図書推奨記念

        bell第4回こいでみほ原画展bell

 === 絵本「あいしているっていって」原画展 ===

      ’09.3/5(木)~31(火) 水曜定休日

     ギャラリー ブラッスリーHxM (アッシュエム)

           カジュアルフレンチレストランです

|
|

« 第4回こいでみほ原画展のお知らせ | トップページ | キラキラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450172/27138178

この記事へのトラックバック一覧です: 学校と家庭Ⅲ:

« 第4回こいでみほ原画展のお知らせ | トップページ | キラキラ »