« 散歩 | トップページ | ぼくのあたまん中 »

2009年1月22日 (木)

男と女

 岐阜県優良図書推奨記念

bell第4回こいでみほ原画展bell

絵本「あいしているっていって」原画展 

’09.3/5(木)~31(火) 水曜定休日

ギャラリー ブラッスリーHxM (アッシュエム)

 カジュアルフレンチレストランです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pc こちらもご覧ください→みほのおかしな日記帳☆時々イラスト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コネタマ参加中: 男と女どっちに生まれ変わりたい?

まずは今どうかと言うと、女であるという事に関しては、何も不自由はないですね。

ただ女であるが故に面倒な事は沢山ある┐(´-`)┌

女らしい、男らしいという言葉の中にどれだけの意味合いが含まれているかにもよりますが、イメージ的に言うと・・・

男性は、強い・勇敢・統率力・権力・地位・ロマン・友情・色・酒など。

女性は、優雅・気品・家庭・子供・お洒落・器用など。

もっと沢山ありますが、今はこんなイメージも全てが男女平等になるに従ってどちらもあっておかしくないと思います。

体力的な違いだけが男女の差になりつつあるようです。

となるとどっちに生まれたいかどうかは、性格も関係してきそう!

私ははどちらかと言うと見た目は女性でも性格的には男性のように淡白な性格。

あまり細かい事にこだわるのは好きではないので女性同士の過剰な気の使いあいや仲間意識みたいなものは苦手です。だから友達同士もお互いに個人的なところは尊重しあっています。またそれが長く付き合っていける秘訣でもあるかもしれません。

いざとう時に協力し合う事は良いけど、べったり仲良くと言うのは自由がなくなるので嫌ですね。

もしかしたら自由人?

男女平等になったとは言っても世の中ではまだまだそうではない。

女だからという理由であきらめなければならない事が沢山ある。

女は本来我慢強いのか自分を犠牲にする強さはあるのです

それが子供に対しても我慢強く接するのに男性よりも適しているのだとは思いますね。

男も力だけではなく精神的に強く我慢強い人も中にはいますが、数は少ない。

特に最近はそうだと思いますね。

我慢ではなく事なかれ主義の優しい男性が増えて女性化しているような気もします。

SEXレスも欲がなくなった証拠かもしれません。

酒は飲まない、喧嘩はしない、車は乗らない、何にもしない。

ひどいと全て人任せなんて人も。女性にもいますが・・・

そういう男性ならば、なりたいとは思わないですね・・・

中には夢があって努力家で愛妻家で子煩悩なんていう素敵な人もいますが、言うのと実際は違うし、そうそうなれるものでもないですよね。

だけど理想としてそんな男性像を持つことは悪くないと思うのです。

今自分が女性だからこそこんな男性が増えてほしい~!と思える・・・いう意味では生まれ変わったら男性がいいかなぁと思いますね。

でもきっと男性も大変なんだろうと思います。

男性ともなれば出来れば女性よりも1歩前にいたいもの!

女性もまたそんな男性に惹かれるのだと思います。

世の男性諸君、努力して男を磨いてほしい!

うちの息子たちにもそう願いたいですね☆

|
|

« 散歩 | トップページ | ぼくのあたまん中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450172/27367296

この記事へのトラックバック一覧です: 男と女:

« 散歩 | トップページ | ぼくのあたまん中 »