« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月27日 (金)

ネオンテトラの水中散歩

Cimg1743

ガラスの向こう側

手を伸ばせば届きそうで押しあててみると

冷たい感触がひんやりとして、驚かされた

そこから中を覗き込んで見えた小さな世界

キラリと光る生きた宝石がヒラリヒラリとまわりながら

可愛らしい姿で楽しませてくれる

おどけて向きを変えるたびに光を受けて反射するのが嬉しくて

しばらくそれを目で追うのもまた楽しい

いつしか呼吸を整える為の一休み

そして静寂に包まれる

反対に聞こえてくるものは水の中の呼吸音

スー、スー、スー

つかの間の夢は気持ちがよすぎて

ただずっと見ているだけでいい

時間を過ぎていくまま任せて

/miho

| | トラックバック (0)
|

2009年3月23日 (月)

ケーキとミニガーデン

気分で焼くケーキ、今回はアップルケーキbirthday

appleリンゴが1個入っています

Cimg1643_3  

ケーキを焼くと部屋があま~い香りで一杯になって、少しだけ幸せ気分♪

ケーキの荒熱を冷ましている間に、庭では花達が日差しを浴びて気持ちよさそうにしています。

Cimg1669_3  

ここの小さな世界では今日もウサギたちの声がします。

「あたたかくなったね。これからどこかへ遊びに行こうよ!」

「本当に気持ちがいいわね。このお花も大きくなったと思わない?私がいつも世話をしているのよ」

「ガァガァ、こんにちは。こんな日には水浴びが1番だよ」

水の上を泳ぐカモも寒い冬と違って嬉しそうにしています。

「これからは夏に向かってもっと濃い緑になっていくんだよ!

そうしたら今度はかくれんぼだって出来るさ。

そろそろこの池にはメダカがやって来て、池を綺麗にしてくれるんだ。

それはどこからやって来るかというと、この家の住人が連れてくるんだよ。

この辺りにはカラスや野良猫がいてメダカたちを狙うので、僕たちカモがこうして見張っていなくてはならないんだ・・・」

うさぎ達はカモがそんな役割を果たしていることをまったく知りませんでした。

のんびりと水に浮かぶ姿はただの水遊びにしか見えませんでした。

「そうだったんですね。私たちも何か役に立てるといいのですが・・・」

「うさぎ君たちはちゃんと役に立っているじゃないか! 

ほら、子供達がいつもここで遊んでいくだろう?

君達がいることで子供達はにっこり笑って楽しい想像を膨らましているんだよ・・・」

うさぎ達は自分では気がつきませんでしたが、カモにそう言われて喜ぶと同時にちょっぴり照れました」

ここは私の庭のミニワールド、春の庭の出来事です。

( ストーリー/こいでみほ )

| | トラックバック (0)
|

2009年3月18日 (水)

みんななかよし

Cimg1608

ひっそりと咲いた白花クリスマスローズ

ピンクの中に突然覗かせた色白顔に驚きました

「みんななかよし」  

昔々白い花であった子がピンクの花の子と出会い恋をしました。

子供はすべてピンクです。

でも時々白い花の子が生まれることがあるのです。

その姿は凛として清楚で美しい。

でも周りからは仲間外れです。

花は悲しくなって泣きました。

するとどこかから飛んできたミツバチがいいました。

「なんて美しいんだ!ぼくは毎日君を見に来るよ」

ハチはそれから毎日やってきて白い花とお友達になりました。

花はもうさびしくなんてなくなり、いつも笑うようになりました。

それを見ていたピンクの子達は自分たちの事を恥じて謝りました。

「本当はあなたが綺麗で羨ましかったの、ごめんなさい」

「ありがとう、私はみんなとは色が違うけれど、同じクリスマスローズの子なんですって」

それはミツバチが教えてくれたのです。

遠い遠いところに白いクリスマスローズばかりが咲く場所があります。

そこでは白い子たちが当たり前なのです。

「だから何も悲しい事なんてないんだよ」

もの知りのミツバチのおかげでこのクリスマスローズ達は仲の良いお友達になれました。

「みつばちさん、ありがとう。美味しい蜜をたんと召し上がれ」

春の風が暖かくてとても気持ちのいい1日でした。

( ストーリー/  こいでみほ )

| | トラックバック (0)
|

2009年3月13日 (金)

間一髪!

今日は13日の金曜日、だからかどうか分かりませんが、外出途中に人を轢くんじゃないかとひやっとした一瞬が!

若い男性が自販機でジュースを買っていた場所を車で通りすぎる瞬間、その男性が振り向きながらいきなり道を横断しようと1歩足を踏み出して、驚きました。

向こうも驚いて、すぐに手を上げてにっこり「ごめん!」て合図をしたので、ホッとしました(;´Д`A ```

男性の方は感じのいい人でした。

中には自分が悪くても相手に食ってかかる人もいるので、困ることもあります。

でも一瞬の事!もしかして・・・と思うとほんと怖いですね。

きっと他事を考えていたのか、体が勝手に動いたかでしょうが、道は2台やっと通れるくらいの広さなので、気をつけてほしいものです。

私もスピードを出していなかったのですが、ふらりと出られては避けられないので今回は肝を冷やしたのでしたsweat02

| | トラックバック (0)
|

2009年3月11日 (水)

月日は流れて

この前の日曜日は、岐阜から仕事でこちらに来た姉とHxMで食事をしてとても楽しかったです。

丁度、絵本の原画展という事もありここを選んだのですが、お料理がまた素晴らしくて、シェフの変わった創作料理をいただきました。

前から気になっていたイベリコ豚の生ハムも今回食べることも出来ました。

カジュアルフレンチなので気楽に食事出来て、寛げたので久しぶりに話をするのに時間もあり本当に良かったと思っています。

P1001569

P1001570

岐阜からこちらの湘南に来てもう随分経ちます。

神奈川に来たのが上の子が2歳、下の子は生まれてまだ2カ月でした。

主人は生まれる前に仕事の関係上すでに神奈川に来ていたので、自宅も留守にしたまま私は実家でお世話になっていました。

下の子が2カ月になった頃ちょうど年末ですが、神奈川に来て正直言ってきつかったものです。

私も主人もこちらに親類はいないので、すべて自分たちだけで何もかもしなければならず、自分の具合が悪い時などは本当に辛かったものです。

しかも今の家を建てるまでには2回の引っ越しもあり、かなり気を張っていましたね。

それが今ではもう高校1年と中学2年です。

時間の観念も昔とは違う。忙しくしていると1日が早く、あっという間に1週間も過ぎる。

もう月をまたいだのかと驚くことも・・・

ついこの間家を建てたと思っていたのに、いつの間にか築10年を経ていました。

その間にはさまざまな事を経験してきて、昔とは明らかに考えることも違ってきた。

子供を育てながら親としてだけではなく確かに人間として成長してきているのを感じます。

人は何の為に生れて来たか・・・それは一口では言えない。結果として何をして来たのかが解るのだと思います。

夢や希望はあってもそれは手の届かない事だと諦めていた部分、わが子が思春期になってその子を思いながら、また自分を見直す機会でもありました。

自分に出来ること、それをコツコツやって行く事で見返りなくただ目の前の事をこなしていくこと。

簡単だけど出来なかったことを今はしています。

若い時に気がつかなかったり、迷ったり間違ったりしてしまった事は沢山ありますが、それは何歳になってもやり直すことが出来るのではないかと最近では思うようになった。

こんな考え方は昔なら出来なかった。

人間の強い部分と弱い部分が心の中で常に葛藤し続けている。

どんな回り道をしてもそれは今の自分に必要な経験だったのだと今は納得している。

嫌だったこと後悔していることは忘れる事は絶対にないですが、それもまたそうなるべくしてなっているのでしょう。

人生とは不思議なもので偶然や必然がいくつも重なって出来ている。

出会いと別れ、心のすれ違いや喜びもすべて味わってはじめて人の痛みも解るのだと今は理解している。

うちは親が厳しく我慢することも多かった。職場でも我慢はかなり強いられた。その我慢も当時は嫌でしたが今はただ「ありがたい」という気持ちです。

先日の地方紙のインタビューでは絵本以外でもいろいろ聞かれました。写真はとても残念な写りで別人のようになってしまい、それも姉との話の中では笑いの対象に^^;そしてちゃんと化粧しなさいと怒られました~(笑)

でも撮る角度が決まっていて、こちらから写します・・ここを見てください・・・歯を見せて笑ってください・・・って無理でしょう~。緊張とインタビュー中に泣けてしまった事などで悲惨な顔~(;д;)

て、本当はこんな顔なのかぁ~?とショックも大きく、何と言ってもデカデカと出てしまったのはまずい・・・

「見たよ、こいでさん、出てたね!」などと言われたり・・・穴があったら入りたい(;´д`)トホホ…

よって、これ以上は沈黙を守ることにします(u_u。;)

| | トラックバック (2)
|

2009年3月 6日 (金)

絵本「あいしているっていって」が優良図書パンフに載りました!

昨日、郵便ポストに1通の封筒が入っていました。

封筒には神奈川県の文字が・・・

中には今年事前連絡をいただいていた神奈川県優良図書の正式通知とパンフレットが入っていました。

Cimg1600

Cimg1601_2

2つ折りのパンフレットです。

私の絵本「あいしているっていって」は、最初のページの1番目に載っています

この優良図書のパンフレットには43冊の優良図書作品が載っていました。

その中の幼児以上の対象作品である10冊の中の1冊です。

他には、小学校低学年、中学年・・・というように高校の部まで別れて載っています。

大きくすると、

Cimg1603_2

memo このように書いてあります。

pencil 「 あいしている 」 という言葉の持つ不思議な力によって、愛が主人公のマリリンからその周囲へと広がっていく様子が、繊細な挿絵とともにあたたかく描かれている

21年2月に決まったものですが年度では20年度になります。

このパンフレットは神奈川県のschool学校や図書館 、書店関連などに配られるそうです

子供の健全な育成に役立てていただけるように心から願っています。

今後どのようになるのかは解りませんが、作品を一人でも多くの子にしってもらい、“今の時代に必要な心のあたたかさを持たせてあげたい!” というのが著者である私の願いです。

/ こいでみほ

bookお問い合わせ・注文は

    出版社であるgoodbookまでお願いします。

どちらもpcネットで承っています 

houseホームページ→  

mail問い合わせ・御注文→

(御注文の場合はタイトル、数量、名前、電話番号を明記の上お申し込みください)

goodheart02 1冊から全国無料配達!振込用紙同封

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

責任管理者 goodbook出版事務局 岡本祐一郎

〒836-0004 福岡県大牟田市手鎌148-1

telephone 0944-52-0181  

(FAX) 0944-52-0198

mailto  shuppan@goodbook.jp

10:00~17:00

日・祭日はお休み

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)
|

2009年3月 5日 (木)

第4回こいでみほ原画展今日から・・・

昨日は原画展の搬入へ行ってきました。

昨年の暮れにもポストカード原画展でお世話になったHxMさんで開催。

本当はこの3月の個展は考えていなかったのですが、1月にたまたま食事に訪れた主人にまたどうですか?というお話をいただいたので、今回お願いすることにしました。

絵本の個展はこれで3回目になります。

今回はこの「あいしているっていって」にしぼっての展示。

そのほかにはマリリンの絵が3点です。

中の1点は最近この個展用に描いたもので、正面入り口に飾りました。

Cimg1587

A3サイズで、絵本の主人公マリリンと絵本の中に登場する動物です。

このほかに、絵本や下にある私のオリジナルポストカード(1枚から)も販売しています。

ここの食事は美味しく、ランチはいつもにぎわっています。カウンターもあり、そこにはイベリコ豚の大きな足の燻製がド~ン!とおかれ、注文するとそこから直接切ってお皿に盛ってくれます。

最初この足を見た時には作りものかと思いましたが、本物だと聞いて驚きました。

アメーバでブロガーさんが召し上がって美味しいと言っていましたので私も今度行ったら食べようと思っています。

ここを奥へ進むと絵本の原画を展示しています。

Cimg1589

Cimg1590

場所はこちら→ブラッスリーHxM(アッシュエム)さん

水曜日が定休日です。

この日もお休み中の展示でしたが、お客様が入ってこられ、「申し訳ありません、今日は定休日なんです」とお帰り願いましたが、平塚駅から徒歩10分という事もありここは人気があるようです。

私の個展は今日3月5日から31日までやっていますのでお越しいただける方はどうぞ美味しい食事をしながら楽しんで行ってください

絵本「あいしているっていって」はお子様を通じてすべての人たちに読んで欲しい絵本です。

昨年と今年に岐阜と神奈川で優良図書に認定されました事は大変うれしいのですが、実際に手に取って読まれていく為にもこのように紹介していくことでまたこの本に対する愛情を持っていただけたらという気持ちです。

神奈川では他の優良図書と一緒にパンフレットになるそうですがまだ出来ていません。出来たら連絡があるそうですので、その時にはまだ、ここでご紹介したいと思います。

以前出版しました絵本の「おもいでにかわるまで」も1冊だけ特別に販売します。

これは現在プレミアが付いているのですが今回限定1冊だけ定価でお売りしますので、買われた方は大切にしていただきたいと思います。 

   

| | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »