« 修学旅行の延期 | トップページ | 花園屋敷の魔法使い »

2009年5月29日 (金)

童話集

すでに届いている新刊の童話集は、かがいみえこさんの「ピアノの森で」とまついみさきさんの「花園屋敷の魔法使い」2つが1冊になったものです

Cimg2324

今回届いて驚いたのは、今までのものとは違いB5サイズ(ノートサイズ)という事です。

中の字は大きく子供やお年寄りに読みやすいということ。

そして表紙はカバータイプになっています。

私のような大人には少し大きすぎますが、小学生には丁度かばんに入るサイズになっていて朝の10分間読書などにはいいと思います。

家の愛犬ベアに邪魔されながらもやっとみえこさんの「ピアノの森で」を読み終えました。

タイトルの通りピアノが出てきますが物語は家で飼っていたあるペットがいなくなったところから始まります。幼年時代の習い事って皆さん経験があると思いますが、そんな心情を主人公のひとみちゃんと一緒に疑似体験できます。

お子様の想像力を養ってくれるファンタジーです。

まだまついさんの方はこれから読むのですが、かなりボリュームのある立派な本に仕上がっています。

小学生のお子様にプレゼントすると喜ばれる気がしています。

「花園屋敷の魔法使い」も読んだらまた紹介させていただきます。

童話集の御注文はgoodbookのお買いものカートからどうぞdownwardleft

http://6931.teacup.com/goodbook/shop/ 

|
|

« 修学旅行の延期 | トップページ | 花園屋敷の魔法使い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事