« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月22日 (月)

絵本のCMが出来ました

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

|
|

2009年6月18日 (木)

花から糖尿病予防成分

Cimg2502

梅雨時期に咲く紫陽花のみずみずしさに心奪われます。

この紫陽花は花も葉にも毒があるので気をつけるように言われていますが、美しいものには毒があるのでしょうか?

この時期に咲く、オオムラサキツユクサにも毒があるのではないかと言われています。

この2つは家の庭に咲いているので手に触れた場合は必ず手を良く洗うようにしています。

Cimg2499 梅雨時期に咲く代表の雑草と言えば、「ツユクサ」ですが、このツユクサはとても綺麗な青色で昔から友禅の下絵に用いられてきました。

染め上げた後水で流れるので綺麗に染め上がるという事です。

これよりも大きななアオツユクサは少ないですが人工的に栽培されています。

今はこれも安価な人工染料にとって変わった為に栽培も少なくなったようです。

しかし、最近になってこのツユクサの中にはDNJとDMDPと言う糖尿病の予防に繋がる成分が検出されたことから、この花の需要は高まってくるかもしれません。

たかが雑草と思いがちな植物の中には、まだ私たちの知らない秘密が隠されているのかもしれません。

昔、青い花には毒がある。。。などと聞いた事がありますが、それはケシやトリカブトなどでも同じことが言えますが使い方によっては毒にも薬にもなるということかもしれません。

それは花だけではなく人間の発する言葉もまた毒を吐くとも言うくらい毒にもなるし癒しにもなるということも言えそうです。

何事も使い方を間違えないようにすることが肝心ですね。

政治家の問題発言もまた注意しないと、毒を撒き散らすことになるのかもしれません。ひとつの毒から社会全体が麻痺してしまわないように慎重な判断と発言をお願いしたいものです。

文章を創作して書く時も出来れば薬のように役立つものであるようにと心掛けてまた作品として形に出来たらと思います。

|
|

2009年6月10日 (水)

空からオタマジャクシ

怪奇現象shock

ですよね(笑)

私はTVで見ましたが、何とも奇妙な話ですね・・・石川県七尾市の オタマジャクシ100匹、白山市で30匹rain

どうしたら降ってくるのか不思議ですが、すぐに考えたのはshadow人為的ないたずらかtyphoon竜巻など。

ミステリーサークルも人為的にされたことがあるし、果物泥棒なんかも以前多発しましたよね。

しかし、オタマジャクシ100匹集めてこんなことをするのは目的を考えても普通では考えられないです・・・手が込み過ぎてますよね?

ただ人の見ていない時と言うのが少し引っ掛かりますが・・・((・(ェ)・;))

typhoon竜巻ならばすぐに解る筈です。

竜巻ではないにしても大きくないつむじ風ならば意外によく発生します。

うちの家の前にも引っ越ししてきてすぐにつむじ風があったんです。

当時は今もある土の山がさらに2倍以上高さがあったのですが、それがうちの西側に位置し、南側のお宅との間にある空き地に風がたまるといういわゆるフェーン現象ですが、それによって起こったと考えられます。

地面が土で乾燥していた為に砂嵐状態!

1センチ空かした窓の隙間からはものすごい砂が入り込んでいました。

北側のWCも全部です。

新築で時々換気していたのですがまさか砂嵐状態になるとは思いもよりませんでしたね。

あれは本当に奇妙な時間でした・・・(;´д`)トホホ…

時間と言ってもほんの何分かの間でしょうが、ちょっとしたパニックでしたshock

何かを巻き込んでそれが移動するということは考えられますが、それにしてもおかしな事件です。

今回はオタマジャクシでしたがこういった現象は世界各地で稀ではありますが実際にあるそうです。

カブトムシの幼虫なんて気持ち悪いのですが他にもワニの赤ちゃんなんて普通では考えられないようなものまで・・・

これがtyphoon竜巻ではないと思われるのは、全てが同じ物体であることです

flairもしも竜巻なら他のもの落ちていておかしくないという事sign01

これは大槻教授がTVで言われていましたが、なるほど視るところが違うな・・などと感心して見ていましたよ。

でも確かに言われてみるとそうですよねΣ(`0´*)

同じものばかりで混入物もないなんていうのもおかしな話です。

今回のこの事件はいつか解明されるのでしょうか?shine

もしそうなったら、いったいどんな説明が聞けるのか楽しみです( ̄▽ ̄)

|
|

2009年6月 5日 (金)

おかしくなった社会(教育大強姦事件)

とうとううちにも不況の波がやってきたようです。(;;;´Д`)ゝ

残業が出来なくなってその分が大きかっただけにかなり窮屈に・・・う~ん、特に今月はあらゆる税金が引かれる月ということもあり、減っていく通帳の残高を見てしかめっ面になっています。(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

その分ボーナスで賄うことになるでしょうがこれからは切り詰めていかないと大変なことになる。

子供に掛かる費用もバカにならないし、家のローンがあるのでそちらは変えられないし。

子供も贅沢に慣れてしまっているのでまずは余分なものは買わない、買わせない。

外食も控えること・・・等々いろいろ考えさせられます。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

昨日母子家庭の助成金カットについての特集をTVで見ましたが、酷いですね。

仕事を奪われ、助成金がなくなり、再就職は小さい子供がいるという事でなかなか雇ってもらえない。

離婚した元亭主は再婚してそちらで手いっぱいで払うべきお金も払われない・・・

こんな事でいいのかな~なんて真剣に考えさせられます。

裕福な者から税金を取るべきで母子家庭に打撃を与えてどうするのかと怒りたい気持ちですね。

行政は一体何を考えてるのか、女がひとりで子供を養っていくのにどういう考え方をしているのか疑問です。

ある程度蓄えのあるものが自分たちに都合よく動かしているこの世の中の矛盾みたいなものを最近では沸々と感じる。(○`ε´○)

母を助ける為に学校をやめたり進学を諦めたり・・・教育にお金が掛かり過ぎるのもおかしい。

お金持ちしか高い教育が受けられない、その子供が政治家になったり弁護士になったりして法を動かして行くだけでは貧富の差はなくならない。

そして本当に優秀なものは育たない・・・

悪化をたどっていく日本、今後どうなっていくのだろうか?

教育大の最近の強姦事件もおかしな会見でした。

あれは学校の都合のいい言いわけ・・・というか言いわけにもなっていないのでかなり批判を浴びていますが、あたりまえでしょうね。

加害者の未来も考えてとか周りの生徒の手前なんてお話にならない!

いい大人の言うことではない!しかも教育者だなんてぞっとします。

子供があんな人達と関わっていくのかと思うと情けないの一言です。

そうでない人もちゃんといますが、臭いものに蓋をする体質はエリートになればなるほど多いような気もします。

プライドが高すぎて非を認められないのでしょうか?(-゛-メ)

何でもお金で解決してきた人には道徳心がない。

今上に立つ人にその道徳心ってあるのかどうかが疑わしい・・・それを見て悪いと思わない大人がまた出来上がってしまうのかと思うと情けないとしか言いようがない。

この悪循環を繰り返さないように大人がもっと毅然としていたいものです。

最低限、子供の鏡になれる人にお手本になって欲しい。

|
|

2009年6月 2日 (火)

花園屋敷の魔法使い

goodbookの童話集、今回はまついみさきさんの「花園屋敷の魔法使い」を読みました。

まず一言、とても良かった!

文章がまとまっていて読みやすく表現力も素晴らしいと思いました。

内容としては少し日本離れしたおとぎ話を感じさせます。

舞台は日本ですがイギリスの魔法使い(魔女)の歴史を感じさせてくれます。

魔女とはそもそも薬草を使った今でいう東洋医学のようなものを扱う人ですが、怖いのではなく賢い人というイメージが当てはまります。

とっても可愛らしい部分と現実の厳しさが入り混じり、内容的には子供向けでも少し上でしょうか?

死についての描写が一部少しリアルと感じる方もいるかと思うので、何歳までにと言われるとそこの部分が解りませんが、私的には○です。小学生中学年ならいいかと思いますが?

このお話はもう一つの「ピアノの森で」と微妙に内容がリンクしています。

なるほど繋がっている~♪て思いましたhappy01

本好きの子に読んで欲しい1冊です!

童話集「ピアノの森で&花園屋敷の魔法使い」

(goodbook出版)・・・¥1.500+税

pcネット注文出来ます

http://6931.teacup.com/goodbook/shop/

|
|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »