« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月19日 (金)

入選していました(^▽^)

「 第36回現代童画展 」 で入選の通知を受け取りました

今年行った広島旅行、そこで見た原爆ドーム、今も広島全体に見えてくる戦争の爪痕。

日本が受けた傷は今も心の傷となって残っていました。

中でも何も知らない子供たちが大勢犠牲になったことは人間として許せるものではありませんでした。

大人でも悲惨で苦しみもがくことを子供が受けたという恐怖や怒りは時間を経ても消えてなくなりはしないものでした。

今もその魂がこの世に彷徨い迷っているのではないかという気持ちから、慰霊の意味も込めて1枚の絵にしました。

おどろおどろしいものではなく心が安らぐようなものになったと思います。

入選した絵は、東京の上野美術館に展示されます。

2010年12月1日(水)~12月7日(火)
東京上野の森美術館 10時~5時 (最終日1時まで入場2時閉館)
チケット:一般・大学生700円 高・中学生300円 小学生以下無料

他の素晴らしい絵と並んで私の絵も飾られますので、お時間や興味のある方はどうぞ足を運んでみてください。

Photo

Photo_3 

| | トラックバック (0)
|

2010年11月16日 (火)

安堵

今朝は海上保安官の逮捕の見合わせに関するニュースでもち切りですが、個人的には本当に良かったという思いです。

何をもって正義というか・・・久しぶりに見た気がしています。
中国船の船長が野放しで自由なのに反して、落ち度のない仕事をしてきた真面目な日本の保安官の逮捕があるとしたら異常でしかないです。

まるで日本の方が悪いという印象にしかならないです。

流出させたという処分は仕方ないとしても逮捕を促すようなことを言う政治家はもう信用できないと思いました。

今回の事で民主党に疑問を持った人は多いと思います・・・

何かが間違っているという気がしてなりません。

間違っていることを正したい気持ちってある程度は必要だし、言われたことしか出来ない人ばかりがいたら、それは人というよりロボットみたいなものでしかないです。

それにしても組織のTOPの判断力の重要性はどうしてしまったのか、最近は悪い点しか目に入らなくなってきている。

外交がどんどん難しくなってきているのは分りますが、その原因は揺らぐ政治力?

そのうちに日本の領土が奪われてしまうのではないかという心配もないとは言えません。

| | トラックバック (0)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »