« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

うえきちくん

地元のゆるきゃら公募に描いたこれが・・・

Photo

        こうなりました (;´▽`A``

P1010199

これから地元や藤沢の中で活躍するそうです。

まだまだ未知の存在ですが、暖かく見守っていきたいと思います。

明日は大賞の授賞式へ行って来ます。

| | トラックバック (0)
|

2011年3月21日 (月)

東北関東大震災被災地のペット達

Photo

東北関東大震災における被災地で離れ離れになったペット達、またはやむなく飼えなくて預けられた子達がいます。

お探しの方はこちらを参考に連絡をとってみてください。

宮城県動物愛護センター   022-358-7888  宮城県黒川郡富谷町明石字下向田69-4
仙南保健所          0224-53-3119
塩釜保健所          (水没により閉鎖)
塩釜保健所岩沼支所    0223-22-2188
塩釜保健所黒川支所    022-358-1111
大崎保健所          0229-87-8001
栗原保健所          0228-22-2115
登米保健所          0220-22-6120
石巻保健所          (1階部分が倒壊により閉鎖)        
気仙沼保健所         0226-22-6615

| | トラックバック (0)
|

2011年3月15日 (火)

大賞でした

地元のキャラクター募集penguin

イラストとネーミングの応募していたことをすっかり忘れていましたが、大賞のお知らせがありました。

しかも今回の地震のあった日の朝にいきなり自宅まで来ていただき知らせを受けたのでした!

そう言えば電話番号を明記せずにメールで送ってしまっていたのでした・・・

これからあちこちで活躍するということですので楽しみにしています。

取り合えず簡単なプロフィールがいるということで後でメールを送りました。

また発表されたらご紹介します。

あの日の朝にはまさか地震が予知出来るはずもなく、午後から震度5以上の地震がありました。

その後余震が何度も来て、テレビでは地震速報一色になりました。

本当に酷い被害状況に胸が痛みます。

被害者の方々には心からお悔やみ申し上げます。

毎日ひとりでも多くの方が救出されることを祈っていますので、希望をもっていてください。

津波のあっという間の恐ろしさ、そして原発事故と今にいたって心配は続いています。

今日は計画停電もあり、また明日からも停電に協力する事になっています。

それは私達に今出来る形の協力ですから被災地で少しでも役立ってくれることを願います。

| | トラックバック (0)
|

2011年3月13日 (日)

緊急時の参考にしてください

    

【全国非難場所一覧】
http://animal-navi.com/navi/map/map.html

東北地方太平洋沖地震 関連リンク集

TVネット配信(アカウント不要):

NHK総合(ニコニコ生放送)  
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43018790

フジテレビ(ニコニコ生放送)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43019860

NHK総合(Ustream)
http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv

TBS(Ustream)
http://www.ustream.tv/channel/tbstv

災害伝言板:
DoCoMo  http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi?es=0

au    http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do

SoftBank http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html

WILLCOM http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/

e-mobile http://dengon.emnet.ne.jp/

NTT-Web171 https://www.web171.jp/

Google Person Finder 2011 http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

避難所:
全国避難所マップ http://animal-navi.com/navi/map/map.html

23区避難場所 http://cgi.mobile.metro.tokyo.jp/aps/tosei/bousai/hinan.html

宮城県避難場所 http://www.pref.miyagi.jp/kikitaisaku/wagayade/hinan_bash
...
福島県避難場所 http://www.bousai.ne.jp/vis/jichitai/fukushima/refuge_fra
...
岩手県避難場所 http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?of=1&ik=0&cd=28306

東京都内避難所一覧(Googleマップ) http://bit.ly/g5l5PO

各種情報:
津波警報・注意報(気象庁) http://www.jma.go.jp/jp/tsunami/

全国鉄道運行情報(NAVITIME) http://www.navitime.co.jp/train/

道路交通情報(国土交通省) http://www.mlit.go.jp/road/roadinfo/

メディア:
産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/

読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/

朝日新聞 http://www.asahi.com/

毎日新聞 http://mainichi.jp/

日経新聞 http://www.nikkei.com/

Tips:
ケガ・キズの手当て応急処置 http://www.jon.gr.jp/qq/first_aid/index.html

緊急時用の水の確保方法 http://r.nanapi.jp/392/

災害伝言ダイヤル「171」の使い方 http://r.nanapi.jp/5941/

Twitterで信用できるアカウント:
NHK広報局(@NHK_PR) http://twitter.com/nhk_PR

NHKニュース(@nhk_news) http://twitter.com/nhk_news

総務省消防庁(@FDMA_JAPAN) http://twitter.com/FDMA_JAPAN

【地震に遭遇したときの対応マニュアル】
http://matome.naver.jp/odai/2129850837113580401

【NHK各放送局災害情報】
各地域の災害情報確認のときに。
http://www3.nhk.or.jp/saigai/jishin/index.html

【持ち物】

□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰・お菓子等)
□携帯電話と非常用充電器

□ティッシュ
□タオル(5枚くらい)
□懐中電灯
□カイロ
□サランラップ
□毛布
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(生存率が格段に上がる)
□メガネ
□いつもの薬

【緊急行動パターン】
・窓・ドアあける
・荷物は玄関へ
・底の厚い靴をはく
・ガスの元栓を締める
・米を炊く(ガス釜の場合は不可)
・出来るうちに携帯充電
・停電時ブレーカー落とす 

・24時間は地震が続くだろう
・とりあえず落ち着く

・災害用伝言ダイヤル171の利用(避難場所も伝える)
・電話は最低限
・Skypeなら使える
・警察を偽った詐欺電話に注意

窓ガラスが割れて怪我をするおそれがあります。

窓を開けるのは地震が起きる前か、揺れが収まってから

窓ガラスが割れていないことを確認してから開けましょう。

まずは開けるなら『ドア』です。避難場所を確保してください。

【避難時の注意】

・倒れかけのタンスや冷蔵庫に近づかない
・ガラスや塀に注意
・壁の亀裂や柱の傾きは倒壊のおそれあり、即避難
・狭い道、崖沿い、川沿い、海を避ける
・海沿いの人は高台に避難
・ヘルメット着用。せめて帽子を着用
・火が付きやすい化繊の服を避ける
・マスクや濡タオルを装備する
・火災時は風上へ
・車は走るのをやめて路肩に寄せて停まれ

【地震が起こる前なら】

□ヘルメットはあるか
□非常食の蓄えはあるか
□水の蓄えはあるか
□応急処置セットはあるか
□寝袋はあるか
□非難所・非難所までのルート

【NTT公式情報】

公衆電話は災害時には優先的につながります。
災害時には被災地の公衆電話は無料で使ます。
ただし国際電話は使えません。

●無料公衆電話のかけ方。
・緑色のアナログ公衆電話
緊急ボタンを押すか、10円玉を入れれば通話できます。
通話が終わると10円玉は戻ります。
・デジタル公衆電話
テレホンカードや10円玉を使わず、
受話器を取るだけで通話できるようになります。

【災害用伝言ダイヤル】

◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す。
4.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す。
4.録音された伝言を再生する。

【Google Person Finder】

Google安否確認サイト
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

http://goo.gl/rlR07

【災害用伝言掲示板】

au http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do

docomo http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi?es=0

softbank http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html

ウィルコム http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/

【TwitterSOSタグ】

GPS機能もつけてつぶやくこと。
#j_j_helpme

その他ハッシュタグ⇒ #prayforjapan (応援) #earthquake (地震) #eqjp

 (地震) #jishin (地震) #j_j_helpme (救助要請) #hinan (避難) #anpi

(安否確認) #daijyoubu (安否確認)

【救急処置】

意識がなく倒れている人がいたら
 仰向けにし顎を上げて気道確保
 呼吸・脈拍があるか確認
 確認されなければゆっくり二回肺が膨らむのを確認しながら人工呼吸
※この時あごをあげ気道確保→人工呼吸後心臓マッサージ
※AEDがあればAEDをすぐに使用すること

【骨折かどうか】
 腫れている
 変形している
 自分で動かせない、または微動でも激しい痛みがある
 変色している

【骨折処置】
 用意:タオル、副木(硬い棒・板状のもの)、縛るもの
 目的:固定し、骨折箇所の負担を減らす
 方法:骨折場所を中心に、タオルでくるんだ副木を縛りつける

物に挟まれたときの処置】
体の一部を長時間強く挟まれた状態の被災者の方は、
無闇に救助したりせずに救急車を呼んで下さい。
クラッシュシンドロームに陥り、最悪の場合死に至る恐れがあります。
逆に、挟まれてすぐなら躊躇なく助けてください。

【簡易トイレの作り方】
便器の中にビニール袋を二重に入れ、口の部分の一部を管などに括る。
ビニール袋の中に新聞紙を入れ、消毒液を入れるか、スプレーする。
必要に応じてビニール袋を替える。

----------------------------------------------------------

皆様コピペして拡散してください!!

| | トラックバック (0)
|

2011年3月11日 (金)

地震2011.3.11

こんなに長く揺れたのは初めてでした。

震度5ってこんなに凄かったかな?というほど忘れてしまっていましたが、それも長く揺れれば、子供の頃体験した震度5よりも怖いはずです。

家は無事でしたが、ニュースで見る限り、被害がどんどん大きくなっている。

旦那も横浜に足止めかと思いましたが、やっと電車が動いたようで取り合えず帰るメールがありました。

中でも怖いのが津波の被害・・・犠牲者の数が多すぎます。

ここでもすぐにNTTドコモのエリアメールがあり大津波情報や避難場所が送られてきます。

余震もあるしこれからもまだ大きな地震が来るかもしれない・・・

取り合えず今日は、着替えや貴重品を枕元に置いて寝た方が良いと思うのでした。

今日はまた寒くなっています。

避難されている方が温かくお休みできるようにと願って止みません。

また救助を待つ被害者の方も頑張っていてほしい!

| | トラックバック (0)
|

2011年3月 8日 (火)

豆絵本「おもいでにかわるまで」

P1010205_3

2006年度に出版されたこの絵本、出版社がなくなった為に絶番になりましたが、豆本として蘇らせようと思って只今試作中です。

手元にある原画をもとに、プリンターから製本まで手作りになるので多くは出来ません。

10月に、ギャラリ―木の実さんである私の個展にて展示販売する予定です。

| | トラックバック (0)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »