« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月24日 (水)

立ち読み「憂鬱を吹っ飛ばせ!」

goodbookグランプリ新プロジェクトに参加しました

8月26日~9月25日の間に390冊以上のご予約注文を頂ければ商業出版されます。

初版の一部が東北大震災被害の動物救援金に寄付されます

しかし目標達成されなければ刊行は白紙ということで、予約も自動的に破棄されるという企画です。

今回は出版経験者のみの参加なので、他皆さんも素晴らしい書き手ばかりです。

宣伝等何も出来ませんが、26日から立ち読みが出来ますので、ぜひ1度ご覧いただきたいと思っています。

私の参加した作品は、タイトル 「憂鬱を吹っ飛ばせ!」。 主人公は中学2年生男子ミッチ、誰もが通る思春期という壁を感じ、鬱々としたに日々を送るようになります。そこに奇妙な出来事が起こり始めて・・・ミッチが何とかしようと取った行動とは? ミッチの考え方、ユーモアな性格が憎めない普通の男の子です。 彼が大人になった時、魅力あるひとりの男性になるのを予感させる、そんな魅力を主人公に当てはめて描きました。 これから思春期を迎える子も今真っただ中の子も、そして それを見守る周りの方々にも読んでいただきたい1冊です。 母子の関係もところどころに出てきて、ほのぼのとする場面もあります。 私自身がふたりの男の子の母親であり敏感に感じ取っていた言葉や態度を参考に書いています。 子供の数だけ親の数もあり、すべての子が違っていて当たり前ですが、この1冊を読んで何かが心に残ってくれるものと信じています。 子供の考えていることをちょっぴり覗いてみませんか?意外と誤解している部分やホッと出来る部分、共感できる部分があります。 そして、若い子にはミッチのユーモア精神を心に留めてくれたら良いなと思っています。 魅力ある大人になってほしいと願っています。

以上、作者目線からの本の紹介でした。 / こいでみほ

立ち読みはこちらから → http://goodbook.jp/notes1.html

8/26~9/25

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月 9日 (火)

茅ヶ崎市10月童画展のお知らせ

こいでみほ童画展art

     10月6日(火)~17日(月) (火水の11日・12日は定休日)

       「 cafe gallery 木の実 」 さんにて開催予定

かがいみえこさんの童話「ガーリック博士のおみやげ話」goodbook出版)の挿絵原画を中心に、販売終了となりました絵本「おもいでにかわるまで」原画、オリジナル豆本原画 他を展示予定しています。

木の実さんは、茅ヶ崎市の雄大な敷地を誇る里山公園の遊歩道沿いにたたずむ落ち着いたcafegalleryです。

散歩途中気軽にお立ち寄りいただけ、お茶しながら気軽に芸術鑑賞が出来る素敵なお店。

美しい自然と暖かいオーナーご夫婦に惹かれて、リピーターになられる方も多いこのお店、お天気には富士山が一望でるので、秋の散歩シーズンには多くの方が訪れます。maplefuji

ワンちゃんは外のテラスでお水をいただけますので、オーナーへ気軽にお声をかけてください。

詳しいことは、また後ほど掲示いたします  / こいでみほ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »