« 第37回現代童画展 | トップページ | 2011のメリークリスマス »

2011年11月18日 (金)

ありがとうございました

今年の個展や公募展示は、16日の上野美術館ですべて終了いたしました。

思えば春の東北大地震からあっという間でしたが、もう12月も目の前です。

当初は天地がひっくり返ったような出来事でしたが、次第に普段の生活を取り戻して大災害も過去へと置いてきぼりになりがち・・・

今年のクリスマスや年末は例年通りとは少し違うかもしれませんが、不況や災害のあった年程、家族間の団結も強くなるのではないかとプラス思考で考えれば、悪いことばかりではないのかもしれません。人の考え方次第でどうにか前へ進んでいくものですね。

被災地の方々の冬はどうなのだろうかと思う今日この頃ですが、ブータンから国王夫妻がお越しになれれて温かい気持ちでおられることと思います。

それにしてもブータンは日本人とどこか似ていますね。

僧侶をお連れになって福島でお祈りもしてくださったようで、日本人の信仰の深さとも気質が似ているようにも思えました。

タイやブータンは日本と親交が深いそうですが、そのタイもまた大洪水になり、今年はいろいろなことがあったのだと改めて思いました。

来年の干支である龍は、災害を守るといわれる湘南の龍神のようにこの日本を守ってくれるのかどうか・・・そうであることを願っています。

年々、年賀状は出す人が少なくなってきていますが、今度は震災と関連して、おめでとうの代わりに励ましメッセージのようなものも新しく出ているようですね。

それを思いついた人はなかなかのものだと思います。とても良い考えだと・・・(・∀・)イイ!

年末までにはしなければならないことが次々と出てきますが、合間に映画も観れたら良いなと思っています。 取りあえずは用事優先。。。

|
|

« 第37回現代童画展 | トップページ | 2011のメリークリスマス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450172/43062166

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございました:

« 第37回現代童画展 | トップページ | 2011のメリークリスマス »