« スタート地点 | トップページ | タイトル変更 »

2012年8月 7日 (火)

67年め、転換期?

ここのブログはすっかり放置したまま月日が経ってしまいました。

日付を見て驚きましたが、その間豆本作りが殆どで、ブログはamebaに更新しています。

今年の暑さは半端なく、そんな中昨日は広島の原爆投下67年目の日でした。

資料館で展示されていた歴史を目の当たりにしたことをつくづく思いだしながら黙祷を捧げました。

子供にも、日本人としていつか広島へ行って原子力爆弾の恐怖、そしてその犠牲になられた方のことをきちんと見てくるようにと話をしました。

3.11震災との関連、原子力反対の動きとの関連の意味がよりリアルに感じられるかと思います。

人にとって必要なエネルギー発電ですが、今の現状を見る限り原子力を扱う事の危険さの方が大きいので、他の道を考えて行くことが望ましいと思います。

東電の体質を見れば、余計に危機感しかなく、間違いに依存しない社会が出来ることを願うばかりです。

今、優秀な学生が一生懸命に勉強していることで、新しいものへの改革や研究、実現を目指してくれる事を期待します。

|
|

« スタート地点 | トップページ | タイトル変更 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450172/46266785

この記事へのトラックバック一覧です: 67年め、転換期?:

« スタート地点 | トップページ | タイトル変更 »