« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年11月

2012年11月13日 (火)

豆本と原画

茅ヶ崎ギャラリ―木の実さんでの童画展は昨日で無事終了いたしました。

昨年より作り始めました、豆本が思いの他好評で、皆様に楽しいひと時をお届け出来、楽しんでいただけました。

初めて見る方、またブログで見てわざわざここまで脚を運んでいただけた方、両方にご満足いただけた様で、作者としては嬉しい限りです。ありがとうございました。

原画はパステル色鉛筆、水彩色鉛筆、アクリル絵の具、水彩絵の具等、公募展入選作品と共に豆本原画を中心に展示いたしました。

今回はご来店の方からの生の声をたくさん聞くことが出来、励まされた思いです。

豆本に対しては皆さんの「驚きと微笑み」をいただき、イラストに対しては「可愛い」や「優しい絵から癒されました」との感想が1番多かったです。

木の実さんでは毎年1度の展示が続いていますが、来年は出来る時期がもういっぱいで、予約がとれませんでした。

次回の木の実さん展示は、再来年に考えています。

その間に、「またこいでみほの展示作品を見たい!」 と思えるような作品作りに励みたいと思います。

また、来年からネットショップの方へ作品を掲載出来るように徐々に準備していきますので、出来あがり次第、在庫の分はお買い上げできるようにしたいと思います。

そちらの方も今後ともよろしくお願い致します。

こいでみほ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月 1日 (木)

第8回 童画展―豆本と原画―

11月1日(木)~12日(火)

茅ヶ崎 カフェギャラリ―木の実さんにて展示販売します。

今回は、豆えほん「ぐるりんぱっ」の原画を中心に、他の原画を合わせて展示いたします。

新作の小説「憂鬱を吹っ飛ばせ」や「伝説の猫」、ポエム「おしゃべrなハート」など、今年は精力的に豆本作りに力を入れました。

小説は長文なだけに、校正がかなり大変な作業となり、また製本でも頭を悩ますことも多かったです。

昨年発行した絵本も文字の改良やコスト面での仕様改良などを施しました。

ストーリーの発案から始まって、豆本という形にするまでを一人でこなすのは大変ではありますが、普通の出版本とは違い制約というものがないので、自由な発想のもと作ることが魅力と言えます。

絵本は勿論ですが、私の他の豆本にも必ずイラストを入れていますが、イラストと文章の両方を上手くMIXしてあるのが私の豆本の形と言えます。

ひとつの作品を作り出す作業を全て手作りですることは、本というよりはアートの範囲になり、ひとつひとつに思いを込めています。


P1010005_2


 詩集 「おしゃべりなハート」

 1番新しい豆本は、出来たてのほやほや詩集です。 挿絵入り。可愛い豆本です。


Photo_6

 小説 「伝説の猫」
 

読みやすく字を改良してあります。
Photo_4


 花言葉30

 花言葉は豆本フェスタで売れ切れたのでまた作りました^^

| | トラックバック (0)
|

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »