カテゴリー「書籍・雑誌」の記事

2012年11月13日 (火)

豆本と原画

茅ヶ崎ギャラリ―木の実さんでの童画展は昨日で無事終了いたしました。

昨年より作り始めました、豆本が思いの他好評で、皆様に楽しいひと時をお届け出来、楽しんでいただけました。

初めて見る方、またブログで見てわざわざここまで脚を運んでいただけた方、両方にご満足いただけた様で、作者としては嬉しい限りです。ありがとうございました。

原画はパステル色鉛筆、水彩色鉛筆、アクリル絵の具、水彩絵の具等、公募展入選作品と共に豆本原画を中心に展示いたしました。

今回はご来店の方からの生の声をたくさん聞くことが出来、励まされた思いです。

豆本に対しては皆さんの「驚きと微笑み」をいただき、イラストに対しては「可愛い」や「優しい絵から癒されました」との感想が1番多かったです。

木の実さんでは毎年1度の展示が続いていますが、来年は出来る時期がもういっぱいで、予約がとれませんでした。

次回の木の実さん展示は、再来年に考えています。

その間に、「またこいでみほの展示作品を見たい!」 と思えるような作品作りに励みたいと思います。

また、来年からネットショップの方へ作品を掲載出来るように徐々に準備していきますので、出来あがり次第、在庫の分はお買い上げできるようにしたいと思います。

そちらの方も今後ともよろしくお願い致します。

こいでみほ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月 1日 (木)

第8回 童画展―豆本と原画―

11月1日(木)~12日(火)

茅ヶ崎 カフェギャラリ―木の実さんにて展示販売します。

今回は、豆えほん「ぐるりんぱっ」の原画を中心に、他の原画を合わせて展示いたします。

新作の小説「憂鬱を吹っ飛ばせ」や「伝説の猫」、ポエム「おしゃべrなハート」など、今年は精力的に豆本作りに力を入れました。

小説は長文なだけに、校正がかなり大変な作業となり、また製本でも頭を悩ますことも多かったです。

昨年発行した絵本も文字の改良やコスト面での仕様改良などを施しました。

ストーリーの発案から始まって、豆本という形にするまでを一人でこなすのは大変ではありますが、普通の出版本とは違い制約というものがないので、自由な発想のもと作ることが魅力と言えます。

絵本は勿論ですが、私の他の豆本にも必ずイラストを入れていますが、イラストと文章の両方を上手くMIXしてあるのが私の豆本の形と言えます。

ひとつの作品を作り出す作業を全て手作りですることは、本というよりはアートの範囲になり、ひとつひとつに思いを込めています。


P1010005_2


 詩集 「おしゃべりなハート」

 1番新しい豆本は、出来たてのほやほや詩集です。 挿絵入り。可愛い豆本です。


Photo_6

 小説 「伝説の猫」
 

読みやすく字を改良してあります。
Photo_4


 花言葉30

 花言葉は豆本フェスタで売れ切れたのでまた作りました^^

| | トラックバック (0)
|

2011年10月10日 (月)

ギャラリ―木の実は読書の秋でした

立ち読みの「憂鬱を吹っ飛ばせ!」は自然消滅いたしました。

現在は個展真っ只中です。

先日は、ガーリック博士のおみやげ話の作者かがいみえこさんが魔女おばさんのお話会をしに来てくださいました。

お客様と共に大変楽しいひと時を過ごさせていただくことが出来、またいろいろお話も出来て有意義な1日となりました。

Cimg0451

みんな食い入るように聴いていらっしゃいますね。

Cimg0448

4作品のうち、絵本「あいしているっていって」 も読んでくださいました。

Cimg0453

車いすの方もお見えです。

Cimg0455

最後はテーブルをお譲りして満席になり、「ガーリック博士のおみやげ話」、長いので途中まででしたが、皆さん最後までいらっしゃいました。

この時期は、ギャラリ―とお茶を目当てに入れ替わりお客様がおいでになるので、予約は受け付けませんでしたが、みなさん、飛び入りの方も含めて満足そうにして帰られたのが印象に残っています。

秋の読書とは申しますが、こうして大人も読んでいただけると嬉しいようですね。

お歳になると字を見るのが辛くなりますが、読んでもらえば本を読んだのと同じですし、ゆったりリラックスされたのではないかと思います。

「こいでみほ童画展」 は、10月17日月曜日16時までですので、どうぞお立ち寄りください。

展示販売も致していますのでそちらの方もお楽しみください。

7

| | トラックバック (0)
|

2011年9月 2日 (金)

童画展のご案内&立ち読み

3149

goodbook出版グランプリ掲載作品の立ち読みが出来ます。

私の参加している作品 「憂鬱を吹っ飛ばせ!」 を含む13作品です。

Photo_2  「憂鬱を吹っ飛ばせ!」 こいでみほ 

           ←をクリックすると立ち読みサイトへGO!

8/26日から9/25の間、立ち読みが出来ます。

気に入りましたらポチッと予約を入れておいてくださいね♪

期間中、390冊以上のご予約で刊行が決定します。

刊行決定の際には、初版印税はすべて被災地動物救済支援金に回されます。

( 刊行出来なかった場合は、予約は自然消滅いたします・°・(ノД`)・°・ )

| | トラックバック (0)
|

2011年8月 9日 (火)

茅ヶ崎市10月童画展のお知らせ

こいでみほ童画展art

     10月6日(火)~17日(月) (火水の11日・12日は定休日)

       「 cafe gallery 木の実 」 さんにて開催予定

かがいみえこさんの童話「ガーリック博士のおみやげ話」goodbook出版)の挿絵原画を中心に、販売終了となりました絵本「おもいでにかわるまで」原画、オリジナル豆本原画 他を展示予定しています。

木の実さんは、茅ヶ崎市の雄大な敷地を誇る里山公園の遊歩道沿いにたたずむ落ち着いたcafegalleryです。

散歩途中気軽にお立ち寄りいただけ、お茶しながら気軽に芸術鑑賞が出来る素敵なお店。

美しい自然と暖かいオーナーご夫婦に惹かれて、リピーターになられる方も多いこのお店、お天気には富士山が一望でるので、秋の散歩シーズンには多くの方が訪れます。maplefuji

ワンちゃんは外のテラスでお水をいただけますので、オーナーへ気軽にお声をかけてください。

詳しいことは、また後ほど掲示いたします  / こいでみほ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月24日 (日)

童話『ガーリック博士のおみやげ話』

P1010078_2

個性的な博士、不思議な島と珍しい鳥、可愛い甥のクレソンが表紙を飾ります。

かがいみえこさん作の愉快な冒険のお話です。

イラストはわたくし、こいでみほが担当しました。

とにかく楽しいお話でテンポよく読めるので、お子さんも読みやすいはずです。

言葉遊びが出来ることもこの本の魅力ですので、何より最後まで飽きさせない本であると思います。

≪goodbook出版≫ ¥1,365-(税込)

読んでみたい方はこちらから→ 

昨日今日と地元の文化祭で今年はじめて1枚絵を展示していましたので搬出がてら、図書コーナーにこの本を寄贈してきました。

私の前の「あいしているっていって」もありました。

「おもいでにかわるまで」は只今貸し出し中でしたがちゃんと活用されていましたhappy01

嬉しいですね。

3冊ともここで長く愛されますように。

Dscf0048_3

絵は今年の個展で描いた1枚 『天使のはしご』(水彩画)

こちらのWEB会場は12月10日までですので引き続きよろしくお願いいたします         

 第5回チャリティポストカード展WEB会場

Charipovol5_4

みほのおかしな日記帳☆時々イラスト☆

みほのおかしな日記帳☆時々イラスト☆

| | トラックバック (0)
|

2010年9月 4日 (土)

ブログ3周年

今年の8月18日でここのブログは3年を迎えました

途中からamebaとの両立が難しくコメント欄を閉じ、記事数もかなり減らしましたが、そのまま継続しています

いまだにPCとは相性が悪いですが、これからも時々更新という形で存続する予定

ブログは絵本「あいしているっていって」に合わせて開設したので絵本の方も3周年を迎えた事になります

ネット注文ははっきり言って難しいと実感しています

広告などがない限り大手ネット販売会社以外からひとつの出版社のネット販売を知ることは難しい

まして今は本も売れない時代で子供の本ともなると特に一時期のものだからと考えるようである

作ることよりも売ることの難しさを実感しています

一部書店では売れてはいますが、全国的な展開は個人では難しい

まして出版社と書店、書店本社がみなバラバラではなおさらです

せっかく優良図書という認定をいただいても実物を目にする事がなければ存在さえ知らない人がほとんどです

他の支店に置いていただいた時もたまたまその中の1店舗へ行くとまだ荷はそのままで何日も放置されたままでした

言ってはじめて気が付いてもらえました

そこでは全部売れたようですが、他の支店に関しては多分そのまま放置されて期間限定によりそのまま返品もあったのではないかと思います

近くの書店は管理できますが、他の店舗までは出来ないこともあり、営業マンがいないということはこういうことなのだと実感

次の注文まで関わらなくてはならない

本屋というよりは実際の書棚は営業マンが管理しているようなもの

書店もその方が都合は良いのでお任せになる

大手の書店は出版社を通さなければならないので、個人で出来ることには限界がある

私は出版社のネット販売以外に個展で少しづつ地道に売る事になると思いますが、それもだんだん難しくなっていきます

前回の 「おもいでにかわるまで」 は一部しか流通していませんでしたがある程度売れていたのと個展でなんとか完売しました

最後に個展で売った時には本当に買いたい人に渡ったという気持ち、そして欲しくても手に入らなかった人への申し訳ない気持ちでした。。。

全国規模で置いてもらえたらもっと売れたのかな?という気持ちもありますが、そちらの本に関してはとにかく当の出版社が破綻してもう本は刷られない

受け継いだ出版社からはまた刷らないかという話がありましたが、もう自費出版は御免だとお断りしました

商業出版ならばお願いしますというところですが、あちらはお金が欲しいだけ

中古がアマゾンで出ているのを見ましたが、ついこの間までは1260円が5000円前後だったはずが、今は10000円を超えていてびっくり!

一体誰が売っているのか。。。

個展で少しづつですが新品を定価で売っていた傍らではこんな事があるわけで

作ることと売る事のギャップに当惑しています

どちらにしても作者は貧乏なままです^^;

絵本を出したのは子供たちに読んでほしかったからで、自分の子も成長したといってもおろそかにする気はない

子供もその時その時でいろんな問題につきあたったり、進路も真剣に考える時期でもある

こんな不況な時代であればなおさらです

自分の事だけに従事しているわけではなく家族の事も考えて生活しているわけなので、お互いに真剣に向き合いたい

その中で今自分に出来る事をするだけ

今は執筆よりも絵やイラストを描こうと思っています

イラストや絵を描くことは自分にとって1番自由になれる時間かもしれません

goodbookでの挿絵の仕事は楽しい

その本の中を想像して描くという事が楽しいからなのだと思います

この前描いたかがいみえこさん作の楽しい童話 「ガーリック博士のおみやげ話」もどこまで作者の思い描いているものに近づけるかとワクワクしながら描きました

詩集のイラストもまたカットイメージを作るのが楽しい

その本の良いところを引き出せたらいいなと思いながら描いています

どのようにして出来上がってくるのか楽しみです

miho

( ※イラストの仕事はメールからご連絡ください )

| | トラックバック (0)
|

2010年6月14日 (月)

原画展報告

Cimg5186

6月の10日から始まった原画展、昨日まではなんとか雨ももちましてボチボチでしたが、関東地区の昨夜からの雨でこのまま梅雨に突入したみたいですねbearing

調度今時期に咲く紫陽花の花の水彩画を展示させていただきましたが、気に入っていただける方が多かったので自分でも描いて良かったと思いました

お買い上げいただいた日に別の方からもそれが良いと言われて大変光栄です

Photo_2

写真で色がイマイチですが、この絵は済みませんがお持ち帰りになられましたので、展示から外しました

私の場合色鉛筆画も展示していますが、こちらは暖かい雰囲気になっています

こちらが好きだという方と分れるところが面白いですねhappy01

人の好みって様々です

画風は変わりませんが素材による違いで雰囲気が変わります

本の挿絵がメインの展示ではありますが、絵の方も好評なのでこれからは少しずつ展開していきたいと思っています

イラストも楽しいし、絵もまた楽しいです

どちらも集中して短期で描く方なのですが、自分が感動したものしか描く気になれないのも事実です

描く気力と描きたいモチーフがあれば描いて、次はもっと絵の展示を増やしてみたい気もしています

今回の水彩画の展示で自信も得たのでまた頑張ろうという意欲も湧いています

Photo 〒253-0008  茅ヶ崎市芹沢2129

ギャラリ―木の実さんのHPですon

こいでみほの個展は21日(月)までです

雨が降り始めていますがお車OKですのでどうぞお気軽にお越しくださいませ

※「おもいでにかわるまで」は日曜日に後2冊になっていました(在庫限りです)

 イラスト入りのバックは以外にもすぐに完売してしまいましたhappy02

 本やポストカードの方はまだありますのでこの機会にどうぞ

| | トラックバック (0)
|

2010年6月 9日 (水)

絵本「おもいでにかわるまで」残り5冊

今日の午後、作品の搬入に行ってきます

今回は合同詩集「夢は想いから」の挿絵と表紙の原画を中心に、水彩画・色鉛筆がもあわせて展示いたします

詩集の本やポストカードも販売もさせていただきます

tulip6月10(木)~21日(火) 11:00~18:00(最終日16時)

第6回 こいでみほ原画展

カフェギャラリ―木の実 にて

tulipお知らせ

私の処女作である絵本「おもいでにかわるまで」残り在庫5冊は今回の個展で販売終了となります

おもいでにかわるまで」をご愛読いただきました皆様ありがとうございました

前回の個展でお買い上げ出来なかった方は、この機会にぜひお買い求めくださいませ

Toppage ¥1、260-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)
|

2010年5月27日 (木)

詩集「夢は想いから」原画展準備

只今、「夢は想いから」の原画展の準備中です

他にも水彩画なども組み合わせての展示になります

Cimg5000

本やポストカード等の販売も予定しています

1260_3 goodbook出版(直通販) ¥1,260-

Photo

● 6月10日(木)~21日(月)火水休廊 11:00~18:00 

● ギャラリ―木の実

| | トラックバック (1)
|